携帯電話の利用に関する調査

共同調査 費やす

携帯電話の料金プランを「わかりにくい」と感じているユーザーは6割を超えているとの調査結果があるが、購入時に決めた料金プラン変更するユーザーはどれほどいるだろうか。 インターネットコムとgooリサーチが...

携帯アプリに関する調査

共同調査 伝える

インターネットコムとgooリサーチが行った「携帯アプリに関する調査」によると、アプリを「ほぼ毎日」利用するヘビーユーザーはアプリ対応携帯所有者の2割ほどであった。...

第40回携帯電話買い替えニーズ調査

共同調査 伝える

この「携帯電話買い替えニーズ定期リサーチ」はインターネットコム株式会社とgooリサーチが定期的にレポートしているもので、その第40回となる。 今回は、携帯電話選びのポイントがどの程度変化したのかを検証...

天気予報に関するアンケート

共同調査 伝える

インターネット上で提供される天気予報や、テレビ、ラジオ、177天気予報電話サービスなど、多種多様な天気予報サービスが提供されているが、どのサービスを利用しているユーザーが多いだろうか。インターネットコムとgooリサーチが行った「天気予報に関する調査」では、天気予報を調べる方法としては「テレビ番組」がトップで、これに続くのが「パソコンでポータルサイトの天気予報」という結果であった。

ケータイ小説に関する調査

共同調査 流行る廃る

携帯電話で読める小説、いわゆる「ケータイ小説」が人気を集め、ケータイ小説を原作としたドラマや映画などが登場している。ケータイ小説の利用動向を調査した。 インターネットコムとgooリサーチが行った「ケー...

GPSに関する調査

共同調査 伝える

人工衛星の電波を利用して現在位置を測定できる GPS(Global Positioning System)は、カーナビゲーションシステムをはじめ、最近では携帯電話にも搭載され、位置情報を利用したさまざ...

第39回携帯電話買い替えニーズ調査

共同調査 伝える

この「携帯電話買い替えニーズ定期リサーチ」はインターネットコム株式会社とgooリサーチが定期的にレポートしているもので、第39回となる。 今回は海外メーカーに対するユーザーの意識を中心に考察したい。「...

携帯電話に関する調査

共同調査 伝える

1年前は「スカート・ズボンの左後ろポケット」が最も破損させやすい携帯電話の携帯方法であるとの調査結果であった。 インターネットコムとgooリサーチが行った「携帯電話に関する調査」によると、最も壊しやす...

携帯電話に関する調査

共同調査 伝える

インターネットコムとgooリサーチは携帯電話のカメラ機能について、ユーザーの使用端末への搭載状況や認知度などについて「携帯電話に関する調査」を行った。 「マクロ・接写機能」の認知度は、昨年よりも若干上...

海に持っていく電気機器に関する調査

共同調査 伝える

いよいよ夏本番、海水浴など、海へ旅行に出かける人も多いことだろう。インターネットコムとgooリサーチが行った「海に持っていく電気機器に関する調査」によると、携帯電話やデジタルカメラを海辺まで持っていく...

携帯電話に関する調査

共同調査 伝える

携帯電話キャリア各社では、携帯電話で動画や音楽を再生できる機能やコンテンツを提供するサービスを前面に打ち出した製品PRなどを行っている。では、利用者のニーズや利用状況はどうなっているだろうか。 インタ...

子どもの携帯電話使用などに関する調査

共同調査 学ぶ

毎日新聞がNTTレゾナントの協力を得て行ったインターネット調査で、子供に携帯電話を持たせてよいと考える年齢を尋ねたところ、「年齢で制限すべきではない」が53%と過半数を占めた。「18歳」が24%、「中学卒業」が19%で、小中学生には必要がないと思う人は合わせて4割を超えたが、小中学生の所有を法律や条例で規制することに対しては反対が62%に上った。

第38回携帯電話買い替えニーズ調査

共同調査 伝える

インターネットコム株式会社とgooリサーチが定期的にレポートしている「携帯電話買い替えニーズ定期リサーチ」の第38回となる。 今回はユーザーが重視する機能・サービスを考察したい。「携帯電話を買い替える...

おサイフケータイに関する調査

共同調査 費やす

昨年の調査では認知度8割程度であった「おサイフケータイ」。およそ1年で認知度に変化はあったのだろうか。 インターネットコムとgooリサーチが行った「おサイフケータイに関する調査」によると、認知度は昨年...

携帯電話の購入決定(店頭での説明の重視度)に関する調査

共同調査 費やす

携帯電話購入の際の最も決め手となった情報として、現在利用中の機種とこれまでの利用機種ともに「店頭」を挙げた人は約6割程度に達しました。また、新機種購入の際に店頭での案内・説明を受けて、その場で決定する人は約3割で、現在利用中の機種とこれまでの利用機種での変化はみられませんでした。尚、この傾向は2007年12月と2008年5月でも同様の結果になりました。

タイトル・本文を含めて「携帯電話」を検索する