写真データの整理に関する調査

共同調査 伝える

春ともなると、社会人でも子供の卒業式や入学式、旅行などで写真を撮る機会も増えてくる。昔は現像した写真をきちんとアルバムに整理していたはずだが、デジタルカメラが登場してからPC上での整理が多くなった。ユーザーはどのように写真データを整理しているのだろうか?そこで、インターネットコムとgooリサーチでは、「写真データの整理」に関する調査を行い、データをまとめた。

クラウドサービスに関する調査

共同調査 伝える

フリーズしたPCを再起動させると、作業中のデータが消えてしまった・・・。このような場合に備えて、データのバックアップを取る人も多いが、最近はCD-ROMやHDD以外に、クラウドサービスを利用してデータ...

第7回家電製品に関する調査

共同調査 費やす

このレポートはインターネットコムとgooリサーチによる、「家電に関する定期調査」の第7回となる。この調査では、製品ごとの所有率や、購入先、製品選びのポイントなどについて定期的に調査・報告していく。 今...

第6回家電製品に関する調査

共同調査 費やす

このレポートはインターネットコムとgooリサーチによる、「家電に関する定期調査」の第6回となる。この調査では、製品ごとの所有率や、購入先、製品選びのポイントなどについて定期的に調査・報告していく。 今...

パソコンに関する調査

共同調査 伝える

インターネットコムとgooリサーチは「パソコンに関する調査」を実施し、自宅で使用しているパソコンの故障経験などについて調査した。 自宅で使用しているパソコンが故障した経験があるかを聞いてみたところ、お...

第5回家電製品に関する調査

共同調査 費やす

このレポートはインターネットコムとgooリサーチによる、「家電に関する定期調査」の第5回となる。この調査では、製品ごとの所有率や、購入先、製品選びのポイントなどについて定期的に調査・報告していく。 今...

第4回家電製品に関する調査

共同調査 費やす

このレポートはインターネットコムとgooリサーチによる、「家電に関する定期調査」の第4回となる。この調査では、製品ごとの所有率や、購入先、製品選びのポイントなどについて定期的に調査・報告していく。 今...

自宅パソコンに関する調査

共同調査 伝える

OSをインストールする記憶装置としてHDDの代わりにフラッシュメモリを用いたSSDを搭載するパソコンも増えてきている。 まだSSDの普及率は低いだろうが、これら記憶装置の故障経験はどれくらいあるだろう...

第3回家電製品に関する調査

共同調査 費やす

このレポートはインターネットコムとgooリサーチによる、「家電に関する定期調査」の第3回となる。この調査では、製品ごとの所有率や、購入先、製品選びのポイントなどについて定期的に調査・報告していく。 今...

第1回家電製品に関する調査

共同調査 費やす

このレポートはインターネットコムとgooリサーチによる、「家電に関する定期調査」の第1回となる。この調査では、製品ごとの所有率や、購入先、製品選びのポイントなどについて定期的に調査・報告していく。 調...

HDD内蔵機器の故障に関する調査

共同調査 伝える

パソコンをはじめテレビ録画機器やビデオカメラなど、様々な機器でHDDを内蔵した製品が販売されている。HDDは大容量データを手軽に保存できるものの、衝撃などに弱く故障してしまうこともある。 インターネッ...

ITデジタル家電購入意向調査(07年冬ボーナス商戦編)

共同調査 費やす

株式会社MM総研は、gooリサーチの会員モニターを使い、全国の就業者を対象とした「冬のボーナス商戦に関するアンケート」を実施した。2007年冬のボーナスで購入したいITデジタル家電トップは薄型テレビ、2位にパソコンとデジタルカメラ、4位は携帯電話・PHS・スマートフォンと携帯型音楽プレーヤーであった。地デジ切り替えや、2008年開催予定の北京オリンピックに向けた購買需要の増加、大画面商品の値下がりによる裾野拡大などを背景に、薄型テレビ人気の盛り上がりを見せる結果となった。

ビデオカメラに関する調査

共同調査 気になる

ハイビジョン対応など機能面の充実や複数規格の存在など、購入基準となる要素が多様化しているビデオカメラ。gooリサーチを利用した調査によると、約6割の人がビデオカメラの録画後に映像を編集したいと思っていることがわかった。一方、実際の購入に当たっては低価格や操作性を重視する声が高く、昨今の高機能化が購買を大幅に促進する事態には至っていないようだ。

「夏のボーナス」に関する調査結果

自主調査 費やす

今年の夏のボーナスについて、個人として自由に使える割合をたずねたところ、「ほとんど自由に使えるお金はなし」が最も多かった(31.1%)。世帯別の内訳を見ると、子どもがいる世帯では自由に使える割合が低く、子どもの有無による二極化傾向が表れていることが分かる。

パソコンによるテレビ視聴の実態調査

自主調査 伝える

テレビチューナー内蔵型パソコンを全体の約3割が保有、そのうちパソコンでテレビ視聴する人は7割近い。主にHDDへの番組録画、第2のテレビとして、省スペース対策といったそれぞれのライフスタイルに合った目的での利用が進んできており、今後はテレビ市場シェアの変化の可能性も考えられるが、テレビ機能の不満要素を改善する必要もある。