ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ

第4回家電製品に関する調査のアイキャッチ

第4回家電製品に関する調査

4割近くが地デジ対応テレビの購入を検討―家電に関する定期調査(4)

共同調査 費やす ダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

このレポートはインターネットコムとgooリサーチによる、「家電に関する定期調査」の第4回となる。この調査では、製品ごとの所有率や、購入先、製品選びのポイントなどについて定期的に調査・報告していく。

今回の調査対象は全国10代~60代以上のインターネットユーザー1,093人。男女比は男性52.9%、女性47.1%。年齢別は10代16.7%、20代18.0%、30代21.2%、40代16.1%、50代16.0%、60代以上11.9%。

第3回の調査では、家電製品の所有状況や買い替えのタイミングなどについて考察したが、今回は「テレビ」に関する調査項目について見ていこう。

まずは全回答者に、インターネットコムとgooリサーチが指定した22製品について、直近1か月間に購入した製品すべてを答えてもらった。

指定製品は「テレビ(アナログ)」「テレビ(地デジ対応)」「DVDプレーヤー(録画対応やHDD内蔵なども含む)」「ブルーレイプレーヤー(録画対応やHDD内蔵なども含む)」「デスクトップパソコン」「ノートパソコン」「ネットブックパソコン」「コンパクトデジタルカメラ」「デジタル一眼レフカメラ」「デジタルビデオカメラ」「電子レンジ・オーブンレンジ」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機」「掃除機」「空気清浄機」「除湿機・加湿器」「美顔器や健康器具」「エアコン」「ETC」「ビデオデッキ」「デジタルフォトフレーム」「ポメラ」の22製品。

回答が多かった上位5製品は、「テレビ(地デジ対応)」の4.9%(54人)、「ノートパソコン」の2.6%(28人)、「コンパクトデジタルカメラ」の2.4%(26人)、「ブルーレイプレーヤー(録画対応やHDD内蔵なども含む)」の1.8%(20人)、「DVDプレーヤー(録画対応やHDD内蔵なども含む)」の1.2%(13人)。

直近1か月間では、エコポイント対象製品の縮小の影響もあってか、地デジ対応テレビの購入が最も多くなっている。地デジ対応テレビの所有者681人(全体の62.3%)のうち、7.9%がここ1か月のうちに購入したようだ。

次にテレビ所有者(アナログ含む)1,039人に、テレビを購入する際に最も重視したポイントを聞いた。

最も回答を集めたのは「価格」で40.9%(425人)、これに「性能・機能」28.2%(293人)、「メーカー」10.7%(111人)、「デザイン」3.0%(31人)が続いている。

デザイン性の高い製品も多く販売されているが、テレビの製品選びの最重要ポイントを「デザイン」とするユーザーは少ないようだ。

最後に、全回答者に指定22製品のうち現在購入を検討している機器を複数回答で聞いてみた。

最も回答を集めたのは「テレビ(地デジ対応)」で37.5%(410人)、4割近い回答者が地デジ対応テレビの購入を検討しているようだ。

以下は、「ブルーレイプレーヤー(録画対応やHDD内蔵なども含む)」19.7%(215人)、「ノートパソコン」17.2%(188人)、「デスクトップパソコン」12.2%(133人)、「冷蔵庫・冷凍庫」9.3%(102人)などが続くが、地デジ対応テレビに比べると低い数値になっている。

<調査概要>

  • 実施期間: 2010/03/05~2010/03/09
  • 有効回答数: 1,093

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . . .

上へ戻る