ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ

緊急調査:パンデミック(新型コロナウイルス対策)と働き方のアイキャッチ

緊急調査:パンデミック(新型コロナウイルス対策)と働き方

共同調査 働く ダウンロード

週3~4回以上のテレワーク/リモートワークを利用している人は全国で20.0%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTコム リサーチ と NTTデータ経営研究所 による共同企画調査

本調査では、企業の新型コロナウイルス対策や業務への影響、テレワーク/リモートワークへの取り組み状況やその課題、感染拡大を止めるために「STAY HOME」が要請されている中でのライフスタイルの変化や現在の不安・心配・悩みについて調査を行っています。

8割以上の企業で衛生対策を行っている一方で、完全在宅勤務を実施している企業は約1割、時差出勤の許可や奨励は3分の1程度にとどまっています。2020年4月時点で、週3~4回以上のテレワーク/リモートワークを利用している人は全国平均で20.0%、東京都に居住している人では36.5%でした。約4分の3の人が「いつまで続くかわかならい漫然とした不安」を感じているという結果が出ております。

本調査は、株式会社NTTデータ経営研究所がNTTコム リサーチ登録モニターを対象に調査を実施しました。

<調査概要>

  • 実施期間: 2020/04/07~2020/04/10
  • 有効回答数: 1,153

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . . .

上へ戻る