ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ

ITデジタル家電購入意向調査(2010年冬ボーナス商戦編)のアイキャッチ

ITデジタル家電購入意向調査(2010年冬ボーナス商戦編)

ボーナス額・購買意欲ともに改善傾向がやや鈍る

共同調査 費やす ダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と MM総研 による共同企画調査

この冬のボーナス支給額が「昨冬より増加する」と答えた就業者は9.9%だったのに対し、「昨冬より減少する」と答えた就業者は17.2%だった。また、ボーナスの使い途で「商品・サービスを購入する」と答えた就業者は昨冬から減少。「購買意欲が下がった」人が「購買意欲が上がった」人を上回る状況が続いていることもあり、いまだ減少傾向を脱していない。

株式会社MM総研は、gooリサーチ会員モニターを使い、全国の20歳以上の就業者を対象とした「冬のボーナス商戦に関するアンケート」を実施した。

<調査概要>

  • 実施期間: 2010/11/26~2010/11/29
  • 有効回答数: 1,139

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

上へ戻る