インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ

金融商品に関する調査のアイキャッチ

金融商品に関する調査

共同調査 費やす ダウンロード

保険や投資信託など、銀行窓販利用15%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2008年03月04日 ネットリサーチ

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第69弾>

金融商品に関する調査

~保険や投資信託など、銀行窓販利用15%~

銀行窓口などでの保険商品販売(銀行窓販)が昨年12月に全面解禁された。読売新聞とgooリサーチは、保険に先立って解禁された投資信託も含め、銀行窓販を利用した経験があるかをインターネットでアンケート調査した。

調査結果について

保険や投信を銀行窓口で買った経験のある人は全体の15%で、年齢が高くなるほど割合が大きくなった。

銀行・信用金庫・信用組合の窓口で、保険商品や投資信託(MMF含む)を購入されたご経験がありますか。【年代別】のグラフ

購入先は、都市銀行が約5割、地方銀行が約3割、信託銀行とゆうちょ銀行がいずれも14%だった。

保険商品や投資信託を購入された金融機関をお選びください。のグラフ

購入の経緯では、窓口で勧められたり、訪問勧誘を受けたりしたことがきっかけとなった人が44%に上った。

銀行・信用金庫・信用組合の窓口で、保険商品や投資信託を購入された経緯をお選びください。のグラフ

一方、「経験はなく、購入意思もない」と回答した人は約3分の2を占めた。その理由として、過半数の人が投信などの商品そのものに「興味がない」と回答。既に購入済みであることを理由に挙げる回答も目立った。

銀行・信用金庫・信用組合の窓口で、保険商品や投資信託(MMF含む)を購入されたご経験がありますか。【全体】のグラフ

銀行・信用金庫・信用組合の窓口で、保険商品や投資信託の購入をする気がない理由をお選びください。のグラフ

調査は2月下旬に実施し、30歳以上の社会人1093人が回答した。(金)

<調査概要>

  • 実施期間: 2008/02/20~2008/02/21
  • 有効回答数: 1,093

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . . . .

上へ戻る