インターネット調査は、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチへ

法人ユーザーにおける携帯電話/スマートフォンの導入配布状況・ニーズに関する調査(2013年度版)のアイキャッチ

法人ユーザーにおける携帯電話/スマートフォンの導入配布状況・ニーズに関する調査(2013年度版)

スマートフォンの従業員配布率は3年後12.5%へ拡大の見通し。一方、消極派企業も半分強

共同調査 費やす ダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と MM総研 による共同企画調査

今後法人名義のスマートフォンを導入する場合のOSを尋ねたところ、Androidが68.6%、iOS(iPhone)が41.3%となった。法人向けスマートフォンでも、iPhoneが一定の存在感を示していることが分かった。iPhoneを導入する理由として、セキュリティ面で優れている点を挙げる回答が多かった。NTTドコモがiPhoneの取り扱いを始めたこともあり、法人分野でもiPhoneに対する注目度が高まることが予想される。

株式会社MM総研は、gooリサーチ会員モニターを使い、「法人ユーザーにおける携帯電話/スマートフォンの導入配布状況・ニーズに関する調査 」を実施した。

<調査概要>

  • 実施期間: 2013/09/13~2013/10/07
  • 有効回答数: 869

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

上へ戻る