インターネット調査は、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチへ

スマートフォンに関する調査のアイキャッチ

スマートフォンに関する調査

大画面でのウェブサイトの閲覧と、カスタマイズが魅力

共同調査 伝える ダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と Impress WatchインプレスR&D による共同企画調査

「スマートフォン」という言葉自体は先進ユーザーのみならず、広く一般ユーザーにも知られている。所有率は一般ユーザーではわずかであるが、Watch読者ではすでに2割の人が利用しており、ITに関して先進性の高いユーザーの中ではスマートフォンの利用が進んでいると言える。しかし、一般ユーザー全体においても今後の利用意向は2割と、携帯電話の購入や買い換えの際にスマートフォンを購入候補として検討するユーザーは増えると考えられる。

スマートフォンの利用状況について、インプレスR&DとImpress Watch、gooリサーチで共同調査を行った。

<調査概要>

  • 実施期間: 2007/10/15~2007/10/22
  • 有効回答数: 10,282(Impress Watch読者)

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: .

上へ戻る