電子書籍に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは、インターネットコムとgooリサーチが携帯電話やインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子書籍」について調査した第2回である。

電子書籍に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは、インターネットコムとgooリサーチが携帯電話やインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。 今回は「電子書籍」について調査した第1回である。...

第9回ケータイ小説に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは、インターネットコムとgooリサーチが2009年8月28日から行っている「ケータイ小説に関する定期調査」の第9回目の報告である。ケータイ小説の認知度などや利用メディアに関して、定期的に動...

第8回ケータイ小説に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは「ケータイ小説に関する定期調査」の第8回の報告である。ケータイ小説の認知度などや利用メディアに関して、定期的に動向を探っていく。 インターネットコムとgooリサーチが行った「ケータイ小説...

第7回ケータイ小説に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは、「ケータイ小説に関する定期調査」の第7回目の報告である。ケータイ小説の認知度などや利用メディアに関して、定期的に動向を探っていく。 インターネットコムとgooリサーチが行った「ケータイ...

第6回ケータイ小説に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは「ケータイ小説に関する定期調査」の第6回目の報告である。この定期調査では、ケータイ小説の認知度などや利用メディアに関して、定期的に動向を探っていく。 インターネットコムとgooリサーチが...

第5回ケータイ小説に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは、「ケータイ小説に関する定期調査」の第5回目である。ケータイ小説の認知度などや利用メディアに関して、定期的に動向を探っていく。 インターネットコムとgooリサーチが行った調査では、「ケー...

第4回ケータイ小説に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは、「ケータイ小説に関する定期調査」の第4回目の報告である。ケータイ小説の認知度などや利用メディアに関して、定期的に動向を探っていく。 インターネットコムとgooリサーチが行った「ケータイ...

第3回ケータイ小説に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは、「ケータイ小説に関する定期調査」の第3回目の報告である。ケータイ小説の認知度や利用メディアなどに関して、定期的に動向を探っていく。 インターネットコムとgooリサーチが行った「ケータイ...

第2回ケータイ小説に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは、「ケータイ小説に関する定期調査」の第2回目の報告である。ケータイ小説の認知度などや利用メディアに関して、定期的に動向を探っていく。 インターネットコムとgooリサーチが行った「ケータイ...

ケータイ小説に関する調査

共同調査 伝える

このレポートは「ケータイ小説に関する定期調査」の第1回目の報告である。ケータイ小説の認知度や利用メディアなどに関して、定期的に動向を探っていく。 前回の調査では、認知度は6割弱、利用体験者は2割弱だっ...

通勤電車の過ごし方

トレンド 遊ぶ

かつて、通勤電車内で過ごす時間を楽しむツールと言えば新聞や雑誌、書籍だったが、最近は様変わりしているようだ。会社員1000人を対象にしたアンケート調査よると、通勤時間の気分転換として最も多く利用しているのが携帯デジタル音楽プレーヤーによる「音楽鑑賞」、続いて「携帯電話でメールを送る」「読書」となった。混雑する通勤時間を過ごすツールとして小型で持ち運びにも便利な携帯電話は、すでに電話機としての機能を超えて、インターネット、テレビ、ゲーム機、電子書籍として多様な楽しみを提供しているといえそうだ。

ケータイ小説に関する調査

共同調査 流行る廃る

携帯電話で読める小説、いわゆる「ケータイ小説」が人気を集め、ケータイ小説を原作としたドラマや映画などが登場している。ケータイ小説の利用動向を調査した。 インターネットコムとgooリサーチが行った「ケー...

日本人の読書離れは進んでいるのか

トレンド 流行る廃る

日本人の読書離れ、本離れが進んでいるという。はたして本当だろうか。まず、出版業界の売上げ推移から見ていくことにしよう。出版科学研究所が発表した「2006出版指標年報」によれば、書籍・雑誌とも1996~1997年に販売額のピークを迎えて以来、長期低落傾向を続けている。

タイトル・本文を含めて「ケータイ小説」を検索する