ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ

ブラウザに関する調査のアイキャッチ

ブラウザに関する調査

Chrome が Firefox を抑えて2位

共同調査 伝える ダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

Microsoftの「IE」(Internet Explorer)は、「Firefox 1.0」が公開される2004年以前は、ブラウザ市場をほぼ独占していたが、Firefoxの登場で、「IE」のシェアは減少傾向に転じたようだ。その後、Googleが2008年に発表したChromeの登場によって、さらにIEのシェアは減少し続けているようだ。
インターネットコムとgooリサーチでは、「ブラウザ」に関する調査を行ってみた。

<調査概要>

  • 実施期間: 2011/08/23~2011/08/24
  • 有効回答数: 1,098

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

関連リンク

2014/04/02共同調査
Googleの諸機能に関する調査
2014/03/05共同調査
ログイン認証に関する調査
2011/07/13共同調査
「ソーシャル検索機能」に関する調査
2011/06/27共同調査
自動翻訳に関する調査
2010/12/08共同調査
ブラウザに関する調査
2006/12/27共同調査
Web2.0という言葉に関する調査

タグ: . . .

上へ戻る