ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ

自宅のパソコンに関する調査のアイキャッチ

自宅のパソコンに関する調査

20インチ以上の液晶ディスプレイ利用者が増加

共同調査 伝える ダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

インターネットコムとgooリサーチが行った「自宅のパソコンに関する調査」によると、自宅で使用しているデスクトップパソコンでは、20インチ以上の大型液晶ディスプレイの利用が増えてきていることがわかった。

調査対象は、全国10代~60代以上のインターネットユーザー1,069人。男女比は男性52.6%、女性47.4%、年齢別は10代16.0%、20代18.1%、30代21.7%、40代16.3%、50代15.7%、60代以上12.3%。

まずは、自宅で使用しているパソコンのタイプを聞いた。最も回答が多かったのは「ノートパソコン」の729人(68.2%)。次いで「デスクトップパソコン」の639人(59.8%)、「液晶一体型パソコン」は40人(3.7%)となっている。

次にノートパソコン使用者729人に、おもに使用しているノートパソコンのディスプレイサイズを答えてもらった。

最も多かったのは「15インチ程度」で35.1%(256人)。これに「13インチ程度」の13.2%(96人)、「17インチ程度」の11.2%(82人)が続く。

昨今話題のネットブックに多い「11インチ程度」(5.3%、39人)や「7インチ以下」(3.2%、23人)が4・5番目に入っているが、合計しても8.5%で1割に届いていない。

最後に、デスクトップパソコンで「液晶」を利用していると回答した490人(デスクトップ利用者の76.7%)にも、ディスプレイサイズを尋ねてみたところ、「17インチ程度」との回答が最も多く23.1%(113人)、次いで「15インチ程度」の17.3%(85人)、「19インチ程度」の14.9%(73人)であった。

デスクトップで利用されている液晶ディスプレイのサイズでは、上位の順位は昨年の調査と同じであったが、「17インチ程度」が5.81ポイント、「15インチ程度」が3.33ポイント、「19インチ程度」が0.39ポイント減少。

上位の割合はすべて減少しているのに対し「20インチ程度」が0.27ポイント、「21インチ程度」が1.48ポイント、「22インチ程度」が0.22ポイント、「23インチ程度」が0.65ポイント、「24インチ程度」が2.64ポイント増加しており、大型タイプの利用者が増えてきていることがうかがえる。

特に「24インチ程度」の増加量が多く、「24インチ程度」の液晶ディスプレイの人気が高まっているようだ。

<調査概要>

  • 実施期間: 2009/11/05~2009/11/10
  • 有効回答数: 1,069

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

上へ戻る