ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ

洞爺湖サミットに関するアンケートのアイキャッチ

洞爺湖サミットに関するアンケート

共同調査 生きる ダウンロード

洞爺湖サミットに「関心」57%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2008年7月1日 ネットリサーチ

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第84弾>

洞爺湖サミットに関するアンケート

洞爺湖サミットに「関心」57%

北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)が間近に迫った。読売新聞社とgooリサーチは、サミットで議論すべきテーマなどについてアンケート調査した。

調査結果について

今回のサミットに関心があると答えた人は、「大いに」「多少は」を合わせて57%で、「あまり」「全く」関心がないとした40%を上回った。

北海道洞爺湖サミットに関心がありますかのグラフ

会議で取り上げて欲しいテーマは、主要議題となる予定の「地球温暖化対策など環境問題」が69%と最も多かった。一方、「原油高・ガソリン価格高騰」(66%)、「原材料や穀物価格の上昇に伴う食品・日用品の値上がり」(50%)も半数以上を占め、身近な「値上げ」の問題を論じて欲しいとの意識もうかがえた。

サミットで主な議題として取り上げて欲しいテーマは何ですかのグラフ

また、現在は主要8か国(G8)とEU(欧州連合)で構成されるサミットに、新たにメンバーとして参加すべき国を尋ねたところ、「中国」が6割を超えた。また、「インド」「豪州」「ブラジル」が上位を占め、台頭する新興国に積極的な役割を期待する人が多かった。

今後、新たに正式メンバーとして参加すべき国があるとすれば、どこだと考えますかのグラフ

調査は6月中旬に行い、18歳以上の男女1088人が回答した。

<調査概要>

  • 実施期間: 2008/06/13~2008/06/16
  • 有効回答数: 1,088

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . . .

上へ戻る