ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ

第10回[トピQ・ネット調査]<生活のゆとりについて>のアイキャッチ

第10回[トピQ・ネット調査]<生活のゆとりについて>

共同調査 暮らす ダウンロード

生活のゆとり 「感じない」6割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2007/10/12 東京本社夕刊

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第52弾>

生活のゆとりについて

~生活のゆとり 「感じない」6割~

若い世代は、自分の今の生活をどう感じているのでしょうか。豊かさをめぐる意識を探ってみました。

調査結果について

自分の生活にゆとりを「感じていない」とした人は「あまり」「全く」を合わせて63%で、「感じている」とした人は計35%にとどまりました。「感じていない」人は30歳代が72%と最多で、20歳代69%、10歳代48%と続きました。20、30歳代の多くが経済的・時間的なゆとりを実感できていない様子がうかがえます。

あなたは、ご自身の今の生活にゆとりを感じていますかのグラフ

将来の生活で不安に感じていることが「ある」とした人は89%に上り、「とくにない」とした人は11%でした。不安に感じていること(複数回答)を挙げてもらうと、「収入」54%、「貯蓄」48%、「税の負担」41%、「健康」36%などの順でした。

あなたは、将来の生活で、不安に感じていることがありますかのグラフ

最近、仕事よりもプライベートな時間を重視したいという人も増えています。「収入がアップしなくても自分の時間を大切にしたい」人は52%、「自分の時間を削ってでも収入をアップさせたい」人は38%でした。各年代で「自分の時間を大切にしたい」人が「収入をアップさせたい」人を上回り、「自分の時間を大切にしたい」人は30歳代(57%)、20歳代(53%)で半数を超えました。また、お金に余裕があれば、「生活を楽しむために使う」人は49%、「将来に備えて貯蓄や投資に回す」人は43%でした。

あなたは、自分の時間を削ってでも収入をアップさせたいですか、それとも、収入はアップしなくても自分の時間を大切にしたいですかのグラフ

今後の暮らしでもっとお金をかけたいと思うもの(複数回答)では、「趣味」60%、「旅行・レジャー」53%、「衣服・ファッション」46%などが上位。男性の1位は「趣味」63%、女性の1位は「衣服・ファッション」61%でした。

あなたは、これからの暮らしで、もっとお金をかけたいと思うものがありますかのグラフ

さて夢のような話。1年間、給料をもらって自由に過ごせるとしたらどうするか(自由回答)では、「旅行」「資格取得」「趣味に没頭」の三つが大多数でした。中には、「違う仕事に就いてみる」「もっと稼ぐ方法を考える」「人生教育を受けたい」といったユニークな回答もありました。

自分の10年後の生活がどうなっているかでは、「良くなっている」30%、「変わらない」26%、「悪くなっている」22%と分かれました。(ケンシロウ)

◇調査方法

NTTレゾナントのインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」で9月20〜26日に実施、全国の10〜30歳代の男女541人が回答。 全国の10〜30歳代の男女541人が回答。男女比は1:1。職業別の内訳は学生38%、正社員27%、専業主婦・主夫11%などでした。

<調査概要>

  • 実施期間: 2007/09/20~2007/09/26
  • 有効回答数: 541

(※)集計結果は「第10回[トピQ・ネット調査]<運動>」と合同となります。

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: .

上へ戻る