インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

お見積はこちらから

お見積・資料請求 03-4330-8402

サンプリング

登録属性からのサンプリング

NTTコム リサーチモニター属性を利用したサンプリングが可能です。

事前登録属性からサンプリング

登録属性を利用したサンプリングが可能です。

人口比率にあわせた割付回収

国勢調査による人口構成やインターネット人口比を反映した形で、調査対象者を割付回収することが可能です。

市区町村レベルでの在住地域のサンプリング

都道府県のみだけでなく、郵便番号を利用した市区町村レベルでの抽出が可能なため、特定の地域に対する調査が実施できます。

役職、決裁権限でのサンプリング

権限を有するキーパーソンを抽出し、企業における投資計画などの企業調査を実施することが可能です。

スマートフォン利用者をサンプリング

スマートフォンで回答いただける方をサンプリングできます。

自主調査結果からのサンプリング

独自に実施しているタイムリーなテーマの自主調査結果を利用して、新商品や、移り変わりの激しい最新情報を必要とするサンプリングが可能です。

自主調査結果の無料提供

調査結果では、自主調査結果の単純集計データを無料で提供しています。調査票設計や、回収目標数の設定にお役立てください。

標本誤差早見表の見方

目標精度に必要な標本数を、主に下表「サンプリング誤差早見表」で求め、決定していきます。
単純無作為抽出で「サンプルを○○件とり、その結果○○%の回答が得られた場合にプラス・マイナス何%の誤差があるか」をあらわしたサンプリング誤差早見表になります。

下表は、単純無作為抽出で「サンプルを○○件とり(下表横軸)、その結果○○%の回答が得られた場合(下表縦軸)に プラス・マイナス何%の誤差があるか」をあらわしたものです。

最も誤差が生じ易い「回答比率50%」で見た場合でも、
「1,000サンプル」の場合ある回答で50%の回答が得られた場合「プラスマイナス3.2%(53.2%または46.8%)」になります。(下表 赤部分)
尚、下表の信頼係数は95%ですので、95%の確率で誤差は±3%の範囲内に収まるといえます。

サンプリング誤差早見表

(※)年齢、年収、地域等のクロス集計を検討する場合、1グループ最低50サンプルは必要とされています。

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation