インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

お見積はこちらから

お見積・資料請求 03-4330-8402

モニターの品質

モニターの品質向上のための取り組み

NTTコム リサーチモニターの特徴

モニターの品質向上のため、厳しい管理基準を設けることにより優良モニターを維持しています。

1世帯1票のモニター管理システム

2013年12月。これまで実施してきた1世帯で1人のみ登録できる管理方法を改変し、家族会員も登録できるようになりました。
同一人物の成りすまし(二重登録)に対しては、1世帯で1人にしか同一のアンケートを依頼できない仕組みで対応。これにより調査対象者が拡大するとともに1世帯1票の社会調査の原則を順守します。

調査に適したバランスの取れたモニター構成

男女比がほぼ50%ずつであり、他社よりも比較的年齢層が高くなっています。また、ビジネスパネルは、役職のある方、決裁権限や推奨権限を保有する方を中心に、質の高いモニター組織となっています。

多彩なサンプリングが可能

NTTコム リサーチモニターでは、性別・年齢から家族構成や所有物など、さまざまな登録属性を収集しています。また、業種や勤務地など就業状況に関する登録属性も収集しています。登録時に豊富な属性に回答していただくことにより、簡易な登録に比して、アンケート協力意向の高いモニターの維持につながっています。

詳しくは、NTTコム リサーチモニター属性をご覧ください。

「1社1票」の調査が可能

ビジネスパネルを用いた調査では、ご要望に応じてデータクリーニングの際、1社1回答の処理を行います。企業内での複数票を削除することで、1社1票調査の実施が可能です。

詳しくは、パネルをご覧ください。

高いグループインタビュー出席率

モニターにグループインタビューへの参加を依頼する場合は、計4回にわたる電話とメールでの確認を行います。独自の電話確認フローとあわせ、高い出席率を誇ります。

アンケートへ協力熱心なモニター

モニターのモチベーションをあげるために、適切な額の謝礼の提供、質問に対する事務局での迅速な回答をしており、良好な関係を築いています。また、新聞・テレビなどの報道機関や白書、雑誌との数々の自主・共同調査によって、回答者の声が世の中に届くことも、大きなインセンティブとなっています。

自由記述の回答内容の質が高く、記載内容にも定評あり

自由記述の回答内容の質が高く、積極的な意見に定評があります。また適切なボーナス謝礼の付与を行うといった工夫により、建設的で貴重な意見を得ています。

調査依頼数のコントロールによる回収

適切な依頼数をコントロールすることで、品質劣化を防止しています。

早期回答者に偏ることなく、しっかりと回答いただきます

「モニターに対して大量にアンケート調査依頼を行って、あっという間にアンケートが終了する」といったことは行っていません。調査依頼数をコントロールすることで、2~3日間で回答が集まるように、調査依頼数は制限しています。「常にパソコンでメールをチェックする環境にある人が回答する」といった早期回答者の偏りを防ぐとともに、「急いで回答をしなければ、アンケートが締め切られてしまう」といった感覚をモニターに持たれないようにすることで、回答品質の劣化を防止しています。

アンケート依頼を2回に分けて調査依頼を行い、トラブル抑止

アンケート開始時に、調査依頼のメールを時間差で2回に分けて配信することで、トラブルの発生を最小限に抑えます。先行して実施した調査依頼の回答内容や事務局へのお問合せ状況をチェックした上で、残りの調査依頼を実施します。

アンケート依頼を2回に分けて調査依頼のイメージ図

適切な督促

アンケート開始後も回収状況によって適切な督促行為をすることで、回収数の達成と品質劣化防止を両立しています。

モニター品質維持の取り組み

登録時だけでなく、アンケート依頼時にも品質維持のためにチェックを実施しています。

アンケート依頼時の徹底したチェック作業

モニターへのアンケート依頼時には、さらに下記のチェック作業を行います。該当するモニターには、アンケートの依頼を中止しています。

該当モニターはアンケート依頼中止
  1. 同一メールアドレス
  2. 同一電話番号
  3. 同一住所(「市と区まで」+「それ以降」)
  4. 同一氏名(「郵便番号3桁」+「郵便番号4桁」+「姓」+「名」)
  5. 調査関係者・業界関係者

NTTコム リサーチモニターの募集方法

NTTコム リサーチモニターは、リサーチ専用モニターです。

リサーチに限定したモニター会員組織

協力サイトを通じて、常時モニターを募集しています。アンケートに回答することを目的としたモニターのみ保有しています。

アンケートの回答を目的とした、自発的な登録を促進

モニター品質を維持するための、大型賞金を目当てにしたメール広告配信、懸賞サイトからの登録誘導、広告メールを利用したモニター募集、メールを開くだけでポイントが貯まるような販売促進などは行っていません。

厳しいモニター管理基準

常に徹底したモニター管理を実施しています。

不正回答者のアンケート依頼停止

実施したアンケートごとに目視チェックを行った結果、以下の不正回答の条件が2項目以上あてはまるモニターは、管理リストに登録して以後のアンケート依頼を中止しています。不正回答に猶予はなく、1度でも不正回答をしたら管理リスト入りし、サンプリング対象から除外されます。

2項目以上該当すると、管理リストに登録後アンケート依頼中止
  1. 事前に登録している情報と回答内容が一致しない
    (例:「性別」「年齢」の事前登録情報と、アンケート上での「性別」「年齢」の回答が矛盾)
  2. 回答時間が極端に短い(回答時間の上位1%程度)
  3. 全て同じ選択肢番号で回答したり、規則的に選択肢番号を選んでいる
  4. 自由記述に無意味な記号などを羅列している
  5. アンケートに関係ない文章を記述している
  6. グループインタビューに無断欠席

データクリーニングの徹底

回答データのデータクリーニングは、独自開発のシステムチェックとリサーチャーによる目視チェックの、二重チェックを実施しています。

不正回答者が少ない

モニター管理を徹底し、すべてのアンケートの実施ごとに不正回答者の別リスト管理を実施しています。このため高品質の回答結果を実現しており、不正回答者の割合は非常に少なくなっています。

回答履歴によるアンケート馴れの防止(無料オプション)

ご要望に応じて、過去のアンケートへの回答頻度の少ないモニターを調査対象者として事前に選定を行い、アンケート依頼することも可能です。

(※)NTTコム リサーチでは、アンケート馴れよりも、不正な回答を行うことが問題であると考えます。アンケート回答回数の多少ではなく、1回1回真面目に回答していただくことが重要と考えます。

不正回答の抑止

NTTコム リサーチでは、アンケート依頼時等に警告文を記載し、不正回答の抑制を図っています。

[メールより抜粋]
「回答内容に登録属性との相違があったり、不正な回答と判断される場合は、今後アンケートの依頼を中止する場合がありますので、設問をよく読んでご回答願います。」

フレッシュな登録属性を維持

常時、登録している属性情報の更新を促しています。

登録属性更新の促進

アンケート依頼のメール配信時に、回答前に必ず、モニター本人の登録属性を更新するよう促しています。

[メールより抜粋]
「アンケートに答える前に、あなたの登録属性をご確認ください。」
https://research.nttcoms.com/monitor/index.html

登録属性更新の強制

一定期間属性変更をしていないと、マイページへのログイン時に、モニター本人の登録属性を更新するよう促しています。

[マイページより抜粋]
前回の属性更新から時間が経過しております。ご住所・メールアドレス・家族構成等に変更はございませんか?
引き続きNTTコム リサーチにご利用いただくために、大変お手数ではございますが、登録内容に変更がないかご確認をお願いします。

定期的な登録属性更新の実施

アンケート内で登録属性に誤りや詐称がないかを確認する、トラップ設問を組み入れモニターのチェック、属性更新調査による属性チェックを行い、属性更新を促しています。

調査依頼メール未着者のモニターからの排除

調査依頼メールを送付するメールアドレスの誤りや、電子メールの受信ボックスが一杯等でメールが届かないモニターは、調査依頼対象から排除します。

モニターへのサポート

モニターからのお問合せに迅速に対応することにより、モニターの回答意欲を維持しています。

アンケート回答者への適切な謝礼付与

アンケート回答者に謝礼(ポイント制)を付与しています。例えば一般的なNTTコム リサーチモニター向けアンケートでは、設問数に応じてポイント(1ポイント=1円相当)をアンケート対象の回答者全員に与え、モニターの回答意欲の向上につなげています。

アンケート回答者への適切な謝礼付与のイメージ図

専用の事務局で問合せに対応

お問合せいただいた内容はNTTコム リサーチ事務局が迅速に対応します。さらに、アンケート回答画面から、常に質問メールを送信することが可能なため、回答者の疑問や質問に即座に対応できます。

モニターからの意見をクライアントにフィードバック

モニターからいただいたアンケートに関する指摘を、クライアント様にフィードバックできます。そのため、次回案件作成時の参考とすることができます。

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation