インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

調査結果

公開中の調査結果

RSS

働き方改革に取り組む企業は年々上昇

共同調査 働く

一億総活躍社会の実現に向けた最大チャレンジに向けて、多くの企業・団体等で働き方改革取組みが活発になっています。今年度より7月24日が「テレワーク・デイ」と制定され、通勤混雑の緩和やBCPへの対応、生産性向上やワーク・ライフ・バランスを実現し、未来へのソフトレガシー、人・産業・社会の活性...

タグ: . .

第6回「映画館での映画鑑賞」に関する調査のアイキャッチ 遊ぶ

自主調査

第6回「映画館での映画鑑賞」に関する調査

「君の名は。」男性20代で4人に1人がリピート。「この世界の片隅に」観た人の2割がオンラインで拡散

全国10代~70代の男女を対象に、今回で6回目となる「映画館での映画鑑賞」について調査を実施しました。調査の結果、「邦画アニメ」の鑑賞率が昨年の調査から20ポイント増え62.6%となり「邦画実写」の鑑賞率とほぼ並びました。歴史的ヒットとなりました「君の名は。」を観た人全体のリピート鑑賞率は16.8%、特に男性20代では27.4%という高い結果となりました。また、ロングランを記録した「この世界の片隅に」を観た人の22.6%が感想をSNSなどに書き込みました。他のヒット作の平均が15%前後であることから、多くの口コミがオンラインで広く拡散されたことがわかりました。

調査結果一覧

自主調査結果ピックアップ

第6回「映画館での映画鑑賞」に関する調査のアイキャッチ 遊ぶ

第6回「映画館での映画鑑賞」に関する調査

「君の名は。」男性20代で4人に1人がリピート。「この世界の片隅に」観た人の2割がオンラインで拡散

全国10代~70代の男女を対象に、今回で6回目となる「映画館での映画鑑賞」について調査を実施しました。調査の結果、「邦画アニメ」の鑑賞率が昨年の調査から20ポイント増え62.6%となり「邦画実写」の鑑賞率とほぼ並びました。歴史的ヒットとなりました「君の名は。」を観た人全体のリピート鑑賞率は16.8%、特に男性20代では27.4%という高い結果となりました。また、ロングランを記録した「この世界の片隅に」を観た人の22.6%が感想をSNSなどに書き込みました。他のヒット作の平均が15%前後であることから、多くの口コミがオンラインで広く拡散されたことがわかりました。

「光コラボレーションモデル」に関する調査結果のアイキャッチ 費やす

「光コラボレーションモデル」に関する調査結果

「それほど安くならない」と厳しい声もあるが、新しい付加価値とのコラボへの期待も大

2015年2月からスタートしたNTT東西「フレッツ光」の卸売サービス「光コラボレーションモデル」。サービス開始後3ヶ月時点での意識調査を行ったところ、「ドコモ光」「SoftBank光」といったブランド名の認知は進んでいるものの、詳しく知っている人は1割未満。現時点で光コラボを利用している(申込んでいる)のは5%程度。「インターネット料金が安くなる」点に魅力を感じて申込んだ一方で、実際に利用してみると「それほど安くならない」といった厳しい声も。ユーザーの大半は現状に不満がなく、変更手続きが必要な割には思ったより安くならない光コラボの利用意向は想定より高くない、というのが今の実態だ。

「マーケティング・オートメーション」に関する調査結果のアイキャッチ 伝える

「マーケティング・オートメーション」に関する調査結果

マーケティング・オートメーションの認知は40%超、大企業ではリード獲得と顧客アプローチに重点

デジタルマーケティングの本格的な普及拡大に伴い、アドテクノロジー(ネット広告における配信技術や広告流通の技術)やマーケティングテクノロジーも日々進化しております。WEBマーケティングに携わっている方を対象に調査を実施したところ、マーケティング・オートメーションの認知度は40%を超え、大企業では、効率的なリード獲得と多様な顧客アプローチが求められている現状が浮き彫りになりました。

「国内旅行と情報メディア」に関する調査のアイキャッチ 遊ぶ

「国内旅行と情報メディア」に関する調査

旅行のきっかけは「オフライン」、具体的な旅行計画は「オンライン」メディアを活用

gooリサーチでは、春の行楽シーズンの前に、国内旅行を思い立つきっかけや計画作成に、どのような情報メディアが活用されているのかを調査しました。結果として、国内旅行に出かけようと思い立つ【きっかけ】は「パンフレット」「テレビ・雑誌の特集」などの≪オフラインの情報メディア≫を、【具体的な旅行計画作成】は「旅行サイト」「自治体・観光協会の公式ホームページ」といった≪オンラインの情報メディア≫を挙げる傾向が明らかになりました。

「購買行動におけるクチコミの影響」に関する調査のアイキャッチ 伝える

「購買行動におけるクチコミの影響」に関する調査

クチコミが購入の決め手になった経験がある人は全体の約7割。特に女性がクチコミの影響を受けやすい傾向がある

「購買行動においてクチコミが与える影響」について、全国の15歳以上男女を対象にアンケートを実施したところ、「普段から商品やサービスの購入時にクチコミを参考にして購入を決める人」が全体の4割、「実際にこれまでクチコミを読んで購入を決めたりやめたりした経験がある人」が約7割と、クチコミ情報が商品やサービスの購入に大きな影響を及ぼしていることがわかりました。

自主調査結果一覧

調査結果について

最新のIT動向や消費行動についてのアンケート結果や、時事・トレンドの調査レポートを公開しています。データストアにて調査データを無料で提供してる調査結果もあります。NTTコム リサーチの調査結果を研究・レポート等にお役立てください。(お問合せ:research-info@nttcoms.com

自主調査 自主調査

NTTコム リサーチが独自で企画・実施したインターネット調査の調査レポートです。
出典を明記していただければ、自由にご活用いただけます。

  • 「NTTコム リサーチ」調べ:出典「NTTコム リサーチ」
  • 「gooリサーチ」調べ:出典「NTTコム リサーチ(旧gooリサーチ)」
共同調査 共同調査

大学やメディア等と共同で企画・実施した調査結果です。
調査結果の転載等につきましては、事前にお問合せください。

トレンド トレンドレポート

消費行動パターン(食べる、住む、学ぶ、暮らす、生きる、働く、費やす、遊ぶ、気になる、流行る・廃る、伝える、守る、病む)に分類し、“旬のテーマ”についての分析・見解をショートレポートの形でご提供しています。

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

  • Twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • NPSベンチマーク調査 結果レポート
  • アンケートモニター募集中
プライバシーマーク

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。

プライバシーポリシー

上へ戻る