NTTグループの信頼と実績。インターネットリサーチならNTTコム リサーチ

調査のお見積 フリーダイヤル 0120-051-500

調査結果

公開中の調査結果

RSS

2014/09/08共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

第2回 携帯電話からスマホへの移行に関する調査

通話はケータイ、ネットはスマホなど根強い使い分け意向―定期調査「新スマホへの移行」(2)

このレポートは、インターネットコムとNTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「新スマホへの移行」について調査した第2回である。

.

2014/09/04共同調査 [働く]ビジネス・経済

企業におけるオム二データ・オム二チャネル戦略に関する動向調査

40.6%の企業で各種顧客情報ID連携を実施

顧客情報・商品情報などが急速にデジタル化し、多種多様なデータ・チャネルのすべてを統合的に扱い、より顧客にシームレスな購買体験を提供するオム二データ・オム二チャネル戦略の重要性が高まっています。そこで、日本企業におけるオム二データ・オム二チャネル戦略について調査した。

. .

2014/09/02共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

ストレージサービスに関する調査

オンラインストレージサービス、利用者が多いのは「dropbox」

無料でデータや画像をアップロードし、他人と共有できるストレージサービス。どれくらいの利用者がいるのだろうか?インターネットコムとNTTコム リサーチでは「ストレージサービス」に関する調査を行った。

2014/08/28
共同調査 [働く]ビジネス・経済

ビジネスマンの転職意識に関する調査

転職検討者は全体で約4割。20代では特に検討者が高く約半数に達する
2014/08/25
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

第8回 ゲーム機スマホゲームに関する調査

発売直前の「Xbox One」、購入希望者は3.5%止まり―定期調査「ゲーム機/スマホ ゲーム」(8)
2014/08/21
自主調査 [伝える]ネットワーク・IT

「Twitterを利用した防災・減災情報」に関する調査

Twitter上の防災・減災情報の活用、Twitter利用者の7割が「役に立つ」
2014/08/18
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

名刺管理に関する調査

名刺の管理に約半数が苦労-名刺アプリの利用者も調査
2014/08/11
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

電子書籍に関する調査

利用者が増えるどころか希望者が減る状況―定期調査「電子書籍」(12)
2014/08/04
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

口コミサイトに関する調査

「口コミサイト」、実際に購買/サイト訪問した人は8割以上、よく投稿するのは「商品・物」分野
2014/07/28
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

第12回 モバイル機器に関する調査

所有率の上昇ペースが上がるタブレット

調査結果一覧

NTTコム リサーチの調査結果は、自主調査・共同調査の調査レポートや時事のトレンドレポートを公開しているオンラインリサーチポータルです。NTTコム リサーチへの理解を深めていただくとともに研究・レポート等にお役立てください。
データストアにて調査データや調査レポートを無償にて提供しています。各調査結果上のデータストアありよりお申込みください。

自主調査結果ピックアップ

2014/08/21自主調査 [伝える]ネットワーク・IT

「Twitterを利用した防災・減災情報」に関する調査

Twitter上の防災・減災情報の活用、Twitter利用者の7割が「役に立つ」

NTTコム リサーチでは、Twitter利用者を対象とした「Twitterを利用した防災・減災情報に関する調査」を実施した。調査の結果、Twitterを利用した防災・減災情報の活用について、75.6%が役に立つと回答した。また、Twitterのヘビーユーザーは、防災・減災について自ら情報発信する割合が6割以上だった。

2014/06/19自主調査 [遊ぶ]余暇・旅行

第3回「映画館での映画鑑賞」に関する調査

「アナ雪」は家族連れが3割超、全体として映画興行をけん引するのは”誰かと一緒に観に行く”女性層

2012年から続く映画館での映画鑑賞の実態を探る調査の3回目。調査の結果、女性は「誰かと一緒に観に行く」複数名鑑賞者が多いことや、観た後に、周りの知人に口コミで広める傾向が強いことが分かりました。また、現在公開中で歴史的ヒットとなっている「アナと雪の女王」は、家族連れでの鑑賞者が3割を超えるとともに、直近1年間で「1本のみ」「2~4本」の映画を鑑賞したライトユーザーの鑑賞率が高いことが分かりました。

2014/02/27自主調査 [伝える]ネットワーク・IT

スマートフォンのデータ通信量と月額料金に関する調査

月間データ通信量1GB未満の人は約7割。MVNO事業者の格安SIM利用率は3.2%。

スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、ライフスタイルに大きな変化が起きています。その利用実態を調査するために、1,538名から回答を得ました。調査の結果、半数を超える人が自宅でWiFiを使ってデータ通信をする環境が整っているものの、月間のデータ通信量は1GB未満と少なく、月額料金を81.2%が高いと感じています。一方、最近注目を集めている「格安SIMカード」については、7割以上が「サービス内容を知らない」とあまり認知が進んでいない結果になりました。
gooリサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にNTTコム リサーチへ名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

紹介したデータの国内外のリンク、出典の紹介

続きを表示

  • お見積や資料請求などお気軽に Webからのお問合せ
  • 調査に関するお問合せはこちら お電話・メールでのお問合せ

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2014 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation