NTTグループの信頼と実績。インターネットリサーチならNTTコム リサーチ

調査のお問合せ フリーダイヤル 0120-051-500

調査結果

公開中の調査結果

RSS

2015/01/27共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

スマートフォンと年賀状に関する調査

スマートフォン向けの年賀状作成アプリ、利用者は約5%

いつも会っている人や、メールや SNS で簡単にやり取りができる人にも、毎年の年賀状を欠かさず送る人は、実は多いのではないだろうか。PCでレイアウトなどをデザインして作成する人もいるとは思うが、最近スマートフォン向けの年賀状作成アプリも利用され始めている。

タグ: . .

2015/01/19共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

第8回 SNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用状況に関する調査

登録者は減るがヘビーユーザーは残る mixi―定期調査「SNS利用」(8)

このレポートは、インターネットコムとNTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「SNS利用」について調査した第8回である。

タグ: . . . . .

2015/01/13共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

インターネット選挙運動に関する調査

ネット選挙の総括、各媒体のうち投票で最も有効だったのは新聞、ネット活動のなかでは各党ホームページ

昨年の衆議院選挙で、有権者との新しいタッチポイントとして各政党や候補者が活用を本格化したインターネット選挙。インターネットコムとNTTコム リサーチでは「インターネット選挙運動」に関する調査を行った。

タグ: .

2015/01/08
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

法人ユーザーにおける携帯電話/スマートデバイスの導入配布状況・ニーズに関する調査(2014年度版)

法人向けフィーチャーフォンは3年後も54%が残る見通し
2015/01/05
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

第3回電子マネーに関する調査

「au WALLET」の伸びはここまでか?―定期調査「新電子マネー」(3)
2014/12/22
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

2014年のトレンドワードに関する調査

2014年トレンドワードのうち、来年は「自動運転」「Wi-Fi」「クラウドソーシング」が兆し
2014/12/15
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

第3回 携帯電話からスマホへの移行に関する調査

スマホ利用者のなかに潜在的な携帯ユーザーが存在?―定期調査「新スマホへの移行」(3)
2014/12/12
共同調査 [費やす]消費・購買

ITデジタル家電購入意向調査(2014年冬ボーナス商戦編)

ボーナス支給額は夏に続き増加するも、購買意欲は若干減少
2014/12/08
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

検索方法に関する調査

「音声検索」、意外にも自宅での利用が多い
2014/12/01
共同調査 [伝える]ネットワーク・IT

ネットでのニュース購読に関するアンケート

まだまだ強いテレビ、露出度の割に利用率が低いニュースアプリ―定期調査「ネットでのニュース購読」(1)

調査結果一覧

NTTコム リサーチの調査結果は、自主調査・共同調査の調査レポートや時事のトレンドレポートを公開しているオンラインリサーチポータルです。NTTコム リサーチへの理解を深めていただくとともに研究・レポート等にお役立てください。
データストアにて調査データや調査レポートを無償にて提供しています。各調査結果上のデータストアありよりお申込みください。

自主調査結果ピックアップ

2014/09/19自主調査 [伝える]ネットワーク・IT

「Webアクセシビリティ」に関する調査

「webアクセシビリティ診断」の認知度は2割であるが、実施率は6%にとどまる

近年、「Webアクセシビリティ」という、「Webサイトのバリアフリー対策」の需要が高まっています。「Webアクセシビリティ」とは、高齢者や障がい者など、年齢的・身体的条件に関わらず、誰もがWebで提供されている情報にアクセスし利用できることです。そこで、自社のサイトにどのような「バリア」があるのかを調べる「Webアクセシビリティ診断」について調査しました。

2014/08/21自主調査 [伝える]ネットワーク・IT

「Twitterを利用した防災・減災情報」に関する調査

Twitter上の防災・減災情報の活用、Twitter利用者の7割が「役に立つ」

NTTコム リサーチでは、Twitter利用者を対象とした「Twitterを利用した防災・減災情報に関する調査」を実施した。調査の結果、Twitterを利用した防災・減災情報の活用について、75.6%が役に立つと回答した。また、Twitterのヘビーユーザーは、防災・減災について自ら情報発信する割合が6割以上だった。

2014/06/19自主調査 [遊ぶ]余暇・旅行

第3回「映画館での映画鑑賞」に関する調査

「アナ雪」は家族連れが3割超、全体として映画興行をけん引するのは”誰かと一緒に観に行く”女性層

2012年から続く映画館での映画鑑賞の実態を探る調査の3回目。調査の結果、女性は「誰かと一緒に観に行く」複数名鑑賞者が多いことや、観た後に、周りの知人に口コミで広める傾向が強いことが分かりました。また、現在公開中で歴史的ヒットとなっている「アナと雪の女王」は、家族連れでの鑑賞者が3割を超えるとともに、直近1年間で「1本のみ」「2~4本」の映画を鑑賞したライトユーザーの鑑賞率が高いことが分かりました。
NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

紹介したデータの国内外のリンク、出典の紹介

続きを表示

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2015 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation