大規模モニターと信頼性の高い調査結果のインターネットリサーチ「NTTコム リサーチ」(旧gooリサーチ)

調査のお見積 フリーダイヤル 0120-051-500

NTTコム リサーチ・ポータル

新着レポート

RSS

photo

2014/07/23共同調査 category

第6回 企業におけるソーシャルメディア活用に関する調査

LINE・Google+の活用率が伸び、Facebook・Twitter活用は安定。ソーシャルメディア活用⇔分析の繰り返しサイクルが活発に

ソーシャルメディア公式アカウントを運用する企業のソーシャルメディア活用率では、Facebookが約8割、Twitterが5割超と昨年と比べほぼ横ばいであったのに対し、LINE、Google+を活用する企業がいずれも3割を超え活用率が伸びていることが分かりました。

. . . . . . . .

photo

2014/07/22共同調査 category

バイラルメディアに関する調査

「バイラルメディア」閲覧者は全体の4.6%、BuzzFeedやUpworthyが人気

ユーザーが周りとシェアしたいと思うようなコンテンツを配信し、ソーシャルサイト上での拡散を狙う「バイラルメディア」をご存知だろうか?そのコンテンツは「まとめ系」のコンテンツや、感動的なストーリー、面白いこぼれ話など多岐にわたるが、ソーシャルサイト上での拡散を通じて、短期間で膨大なトラフィックの獲得を狙うのが特徴的だ。インターネットコムとNTTコム リサーチでは「バイラルメディア」に関する調査を行った。

. . . .

photo

2014/07/15共同調査 category

第5回 携帯電話・スマートフォンの買い替えに関する調査

安定状態になった携帯電話/スマホ利用状況―定期調査「新携帯電話/スマホ買い替え」(5)

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「携帯電話/スマホ買い替え」について調査した第5回である。

. .

2014/07/08共同調査
小規模市町村における移住・定住の要因と生活状況に関する調査
移住定住施策で効果あるのは「子育て支援」、Iターン・Uターンのきっかけは仕事、勧誘、自然環境
2014/07/07共同調査
スマートハウスに関する調査
スマートハウスに「将来住みたい」人、「選択肢に入ってくる」人は全体の11.1%
2014/06/30共同調査
第6回 SNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用状況に関する調査
登録率および利用率の高い「LINE」
2014/06/23共同調査
ニュースアプリに関する調査
ニュースアプリの利用者は1割弱、各サービスの利用者も調査
2014/06/19自主調査
第3回「映画館での映画鑑賞」に関する調査
「アナ雪」は家族連れが3割超、全体として映画興行をけん引するのは”誰かと一緒に観に行く”女性層
2014/06/16共同調査
第1回 電子マネーに関するアンケート
カード型利用者が過半数、おサイフケータイは約2割―定期調査「新電子マネー」(1)
2014/06/12共同調査
ITデジタル家電購入意向調査(2014年夏ボーナス商戦編)
MM総研との共同調査結果。夏のボーナスが「昨夏より増加する」と答えた回答者は14.9%と昨冬の8.7%から大きく増加。
2014/06/09共同調査
コンビニのマルチ機能コピー機に関する調査
コンビニのマルチコピー機はセブンが人気、各種機能の利用者調査
2014/06/02共同調査
第1回 携帯電話からスマホへの移行に関する調査
5割強のスマホ所有率はキャリアの新料金プランで変わるか?
2014/05/26共同調査
フォントサービスに関する調査
ネットのフォントサービスの認知率は全体の1割強
2014/05/19共同調査
第7回 ゲーム機/スマホゲームに関する調査
2月発売「PS4」の所有率は4.3%、購入意向は「Xbox One」ともども高まらず
2014/05/12共同調査
音楽ストリーミングサービスに関する調査
全体の1割が利用済み、日本で始まっていない海外サービスの利用者も多く
gooリサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にNTTコム リサーチへ名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

トピックス

photo

2014/06/19自主調査 category

第3回「映画館での映画鑑賞」に関する調査

~「アナ雪」は家族連れが3割超、全体として映画興行をけん引するのは”誰かと一緒に観に行く”女性層~

2012年から続く映画館での映画鑑賞の実態を探る調査の3回目。調査の結果、女性は「誰かと一緒に観に行く」複数名鑑賞者が多いことや、観た後に、周りの知人に口コミで広める傾向が強いことが分かりました。また、現在公開中で歴史的ヒットとなっている「アナと雪の女王」は、家族連れでの鑑賞者が3割を超えるとともに、直近1年間で「1本のみ」「2~4本」の映画を鑑賞したライトユーザーの鑑賞率が高いことが分かりました。
photo

2014/02/27自主調査 category

スマートフォンのデータ通信量と月額料金に関する調査

~月間データ通信量1GB未満の人は約7割。MVNO事業者の格安SIM利用率は3.2%。~

スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、ライフスタイルに大きな変化が起きています。その利用実態を調査するために、1,538名から回答を得ました。調査の結果、半数を超える人が自宅でWiFiを使ってデータ通信をする環境が整っているものの、月間のデータ通信量は1GB未満と少なく、月額料金を81.2%が高いと感じています。一方、最近注目を集めている「格安SIMカード」については、7割以上が「サービス内容を知らない」とあまり認知が進んでいない結果になりました。

お役立ちリンク

NTTコム リサーチ・ポータルで紹介したデータの国内外のリンク、出典の紹介

OECD
厚生労働省
日本医療労働組合連合会
日本自治体労働組合総連合会
日本病院会(日本病院団体協議会事務局)
  • お見積や資料請求などお気軽に Webからのお問合せ
  • 調査に関するお問合せはこちら お電話・メールでのお問合せ

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2014 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation