ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ

地域ブランド調査のアイキャッチ

地域ブランド調査

共同調査 住む ダウンロード

住みたい&観光で訪れたい市区町村は、いずれも札幌が1位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTコム リサーチ と NTTデータ経営研究所 による共同企画調査

住みたい地域、訪問したい地域については都道府県や特定のエリアでのランキングではなく、全国市区町村を対象に「住みたい」と思われている地域、「観光で訪れたい」と思われている地域・スポットに関して実施しました。住みたい&観光で訪れたい市区町村は、いずれも札幌が1位となり、北海道のなかでも、札幌が誇るブランド力が顕著な結果になりました。

株式会社NTTデータ経営研究所は、全国の「NTTコム リサーチ」登録モニターを対象に、「住みたい&観光で訪れたい地域についてのアンケート調査」を行いました。 この結果、住みたい&観光で訪れたい地域(市区町村)はいずれも札幌が1位となり、さらに観光で訪れたい地域では函館も2位に入るなど、観光における北海道人気の高さが示されました。 住みたい地域(都道府県)を見ると、東京が1位、神奈川が3位で、生活利便性・ヘルスケアに関するブランド力、人的な関係性・地域への愛着などが主な要因となっています。

<調査概要>

  • 実施期間: 2018/08/03~2018/08/09
  • 有効回答数: 1,096

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: .

上へ戻る