インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

お見積・資料請求・お問合せ
第2回 ネットでのニュース購読に関するアンケートのアイキャッチ

第2回 ネットでのニュース購読に関するアンケート

2015/03/02共同調査 [伝える]ネットワーク・IT データストアあり

ポータルもアプリも使う理由は変わらない―定期調査「ネットでのニュース購読」(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTコム リサーチ と インターネットコム による共同企画調査

このレポートは、インターネットコムNTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「ネットでのニュース購読」について調査した第2回である。

調査対象は全国10代~50代以上のインターネット ユーザー1,064人。男女比は男性53.0%、女性47.0%。年代比は10代2.3%、20代27.1%、30代21.3%、40代17.4%、50代以上32.0%。

まず、ニュースを得るのにどのようなメディアが使われているのかを調べてみた。「普段、どのような手段でニュースを得ていますか」と尋ねたところ、「テレビ」が86.8%(前回87.9%)で最も多く、「インターネット(携帯電話/スマートフォンを含む)」が79.8%(同79.2%)で続いた。ほかのメディアは、「新聞」が50.1%(同50.8%)、「ラジオ」が22.0%(同22.9%)、「雑誌」が11.5%(同12.3%)という結果。全体的な傾向と、各項目の順位に変化はない。

ポータルもアプリも使う理由は変わらない―定期調査「ネットでのニュース購読」(2)
Q:普段、どのような手段でニュースを得ていますか
(2015/2/16~2/18 10代~50代以上のインターネットユーザー1,064人)

「インターネット(携帯電話/スマートフォンを含む)」でニュースを読んでいる849人(全体の79.8%)の使う具体的な手段のうち、もっとも利用率の高いものは「ニュースポータル サイト(「Yahoo!ニュース」「Googleニュース」など)」(88.9%、前回92.3%)だった。また、ユーザーが急増して注目される「ニュースアプリケーション(「Gunosy」「SmartNews」など)」は11.0%(同9.9%)。

両手段はどういった理由で選ばれるのだろうか。ニュースポータル サイトを使う755人(全体の71.0%)と、ニュースアプリケーションを使う93人(全体の8.7%)にそれぞれ使う理由を質問した。結果は以下の通り、いずれも同じような傾向を示した。

【ニュースポータル サイトを使う理由を教えてください】
・手軽だから:78.3%
・幅広い情報が得られるから:59.6%
・テレビ/ラジオ/新聞/雑誌などの報道メディアで扱われない情報があるから:13.5%
・内容の深い情報が得られるから:11.8%
・信頼できるから:7.7%
・その他:1.3%

【ニュースアプリケーションを使う理由を教えてください】
・手軽だから:69.9%
・幅広い情報が得られるから:64.5%
・内容の深い情報が得られるから:18.3%
・テレビ/ラジオ/新聞/雑誌などの報道メディアで扱われない情報があるから:16.1%
・信頼できるから:11.8%
・その他:0.0%

Q:ニュースポータル サイトを使う理由を教えてください
Q:ニュースポータル サイトを使う理由を教えてください
(2015/2/16~2/18 10代~50代以上のインターネットユーザー1,064人中、利用者755人)

Q:ニュースアプリケーションを使う理由を教えてください
Q:ニュースアプリケーションを使う理由を教えてください
(2015/2/16~2/18 10代~50代以上のインターネットユーザー1,064人中、93人)

使用理由を見る限りニュースポータル サイトに特別な優位性はないので、今後ニュースアプリケーションの使用率が今のニュースポータル サイト並に高まる可能性もあるだろう。

<調査概要>

  • 実施期間: 2015/02/16~2015/02/18
  • 有効回答数: 1,064

この調査結果の集計結果などを無料にて提供しています。

(※)上記の他に、詳細データをインターネットコム株式会社より購入(有料)できます。

タグ: . . .

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation