インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

第8回 SNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用状況に関する調査のアイキャッチ

第8回 SNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用状況に関する調査

共同調査 伝える Download

登録者は減るがヘビーユーザーは残る mixi―定期調査「SNS利用」(8)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTコム リサーチ と インターネットコム による共同企画調査

このレポートは、インターネットコムNTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「SNS利用」について調査した第8回である。

調査対象は全国10代~50代以上のインターネット ユーザー1,079人。男女比は男性53.7%、女性46.3%。年代比は10代2.3%、20代27.2%、30代21.5%、40代17.2%、50代以上31.7%。

まず、各 SNS にどの程度の登録者がいるか調べてみた。これまでに登録したことのある SNS を複数回答で答えてもらったところ、登録者は前回2位の「LINE」が42.5%(前回39.8%)でもっとも多かった。2位は前回トップの「Facebook」(40.0%、前回40.0%)、3位は変わらず「Twitter」(37.4%、前回34.3%)。

4位は前回同様「mixi」だが、今回24.7%で前回(27.8%)から登録者が減ってしまった。これまで3割弱を維持していたが、ユーザー減少が始まったのだろうか。

登録者は減るがヘビーユーザーは残る mixi―定期調査「SNS利用」(8)
Q:ユーザー登録している SNS を教えて下さい
(2015/1/6~1/8 10代~50代以上のインターネットユーザー1,079人)

これに対し、実際によく利用されている SNS がどれなのかを調べてみた。何らかの SNS に登録している758人(全体の70.3%)に「もっとも利用頻度の高いSNS(ソーシャルネットワークサービス)を教えて下さい」と尋ねたところ、上位3つは「LINE」(40.6%、前回37.8%)、「Facebook」(25.7%、前回27.8%)、「Twitter」(22.7%、前回23.0%)となった。こちらも「LINE」の増加が目立つ。

「mixi」はこちらも4位で7.0%(前回7.7%)。大きな減少は見られないので、登録者は減っても多用するユーザーは減っていないようだ。

Q:もっとも利用頻度の高い SNS を教えて下さい
Q:もっとも利用頻度の高い SNS を教えて下さい
(2015/1/6~1/8 10代~50代以上のインターネットユーザー1,079人中、SNS 登録者758人)

<調査概要>

  • 実施期間: 2015/01/06~2015/01/08
  • 有効回答数: 1,079

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . . . . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る