インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

ビジネスマンの転職意識に関する調査のアイキャッチ

ビジネスマンの転職意識に関する調査

共同調査 働く Download

転職検討者は全体で約4割。20代では特に検討者が高く約半数に達する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTコム リサーチ と 日本経済新聞 による共同企画調査

日本経済新聞 2014年8月19日掲載

NTTコムリサーチと日本経済新聞社による共同企画調査

「ビジネスマンの転職意識に関する調査」結果

~転職検討者は全体で約4割。 20代では特に検討者が高く約半数に達する~

雇用環境に変化がみられる中、日本経済新聞社とNTTコムリサーチは、20代~50代のビジネスマンを対象に転職への意識についてインターネットでアンケート調査致しました。主に、性別年代別での特徴について確認しました。

*参考:2013年「ビジネスマンの転職意識に関する調査」結果(2013年6月実施)
http://research.nttcoms.com/database/data/001777/

調査概要

1. 調査対象 「NTTコムリサーチ」ビジネスモニターのうち下記の方
・ 男女20代~50代
・ 一般企業勤務のビジネスマンの方
 (公務員・非営利団体、自営業、経営者・役員の方は除く)
2. 調査方法 「NTTコムリサーチ」上のインターネット・アンケート画面での回答
3. 調査期間 平成26年7月25日(金)~7月30日(水)
4. 有効回答者数 1,032名
5. 回答者の属性 回答者の属性(性別×年代)

調査結果データ

全体傾向

(1) 転職経験者は全体の約6割で、3回以上の転職経験者も約2~3割あげられた。

【図1】これまでの転職経験率_性別年代別(単一回答)

【図1】これまでの転職経験率_性別年代別(単一回答)

(2) 転職検討者は全体で約4割。 20代では特に検討者が高く約半数に達する。

【図2】今後の転職意向_性別年代別(単一回答)

【図2】今後の転職意向_性別年代別(単一回答)
転職経験者の動向

(3) 20代でここ数年での転職率が高い。この傾向は特に女性で顕著。

【図3】直近で転職された時期_性別年代別(単一回答)

【図3】直近で転職された時期_性別年代別(単一回答)

(4) 転職理由は、男性で「給与水準」、女性で「職場の人間関係」を重視する比率が高い。

【図4】転職理由として最もあてはまるもの_性別年代別(単一回答)

【図4】転職理由として最もあてはまるもの_性別年代別(単一回答)

(5) 元の会社と比較すると、男性では「給与が増えた」との回答も高い。

【図5】元の会社との比較による転職した会社の給与_性別年代別(単一回答)

【図5】元の会社との比較による転職した会社の給与_性別年代別(単一回答)

(6) 転職結果について、20・30代での満足度が高く、50代でも満足度が高くなる。

【図6】転職した結果の満足度_性別年代別(単一回答)

【図6】転職した結果の満足度_性別年代別(単一回答)

以下項目について確認し、詳細データもございます

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る