インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

第7回 ゲーム機/スマホゲームに関する調査のアイキャッチ

第7回 ゲーム機/スマホゲームに関する調査

共同調査 伝える ダウンロード

2月発売「PS4」の所有率は4.3%、購入意向は「Xbox One」ともども高まらず―定期調査「ゲーム機/スマホ ゲーム」(7)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTコム リサーチ と インターネットコム による共同企画調査

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「ゲーム機/スマホ ゲーム」について調査した第7回である。

調査対象は全国10代~50代以上のインターネット ユーザー1,052人。男女比は男性53.0%、女性47.0%。年代比は10代1.4%、20代27.4%、30代21.6%、40代17.7%、50代以上31.9%。

まず、今回も各ゲーム機の所有状況を見てみた。何らかのゲーム機(据え置き/携帯型問わず)を所有しているという552人(全体の52.5%)に、所有しているゲーム機をすべて答えてもらったところ、上位5種類は「ニンテンドーDS(DS Lite・DSi・DSi LL・3DS・3DS LL含む)」(55.3%)、「Wii(Wii、Wii U)」(46.4%)、「PS2(プレイステーション2)」(45.8%)、「PS3(プレイステーション3)」(30.8%)、「PSP」(26.6%)で、前回と順番や傾向に変化はない。なお、前回調査後の2月22日に発売された「PS4(プレイステーション4)」を持っている人の割合は4.3%あった。

2月発売「PS4」の所有率は4.3%、購入意向は「Xbox One」ともども高まらず―定期調査「ゲーム機/スマホ ゲーム」(7)
Q:所有しているゲーム機を全てお答えください
(2014/5/2~5/8 10代~50代以上のインターネットユーザー1,052人中、ゲーム機所有者552人)

また、実際にゲーム機を利用しているかどうかについては、ゲーム機所有者の34.4%が「現在はゲームをしていない」と答え、前回の31.4%からさらにプレイする人が少なくなった。ちなみに、「PS4」で遊んでいる人は3.3%だった。

日本でも発売されて実際に使ったユーザーの感想が伝えられるようになった「PS4」だが、購入意向に何か変化はあっただろうか。PS4 を持っていない1,028人(全体の97.7%)に購入したいかなどを尋ねた。結果は以下の通りで、購入意向が高まっているようすはない。

【PlayStation4(PS4)の購入意向】
・購入したい:6.6%(前回8.8%)
・購入する気はないが、興味はある:23.9%(同22.6%)
・購入する気はない:69.5%(同68.6%)

Q:2014年2月22日に発売されたソニーの新型ゲーム機「PlayStation4(PS4)」を購入しようと思いますか
Q:2014年2月22日に発売されたソニーの新型ゲーム機「PlayStation4(PS4)」を購入しようと思いますか
(2014/5/2~5/8 10代~50代以上のインターネットユーザー1,052人中、PS4未所有者1,028人)

一方、国内発売が9月4日に決まったマイクロソフトの「Xbox One」に対する購入意向は以下の通り。こちらも、関心の高まりは見られない。

【Xbox Oneの購入意向】
・購入したい:2.5%(前回3.4%)
・購入する気はないが、興味はある:12.1%(同12.2%)
・購入する気はない:85.5%(同84.5%)

Q:2014年9月4日にマイクロソフトから発売予定の新型ゲーム機「Xbox One」を購入しようと思いますか
Q:2014年9月4日にマイクロソフトから発売予定の新型ゲーム機「Xbox One」を購入しようと思いますか
(2014/5/2~5/8 10代~50代以上のインターネットユーザー1,052人)

<調査概要>

  • 実施期間: 2014/05/02~2014/05/08
  • 有効回答数: 1,052

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: .

上へ戻る