インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

ヘッドフォンに関する調査のアイキャッチ

ヘッドフォンに関する調査

イヤホン/ヘッドフォンに関する調査-重視するのは「価格」「音質」「フィット感」

共同調査 伝える Download

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

通勤/通学時に限らず、勉強中や読書中などでも活躍するイヤホン/ヘッドフォン。ユーザーは、何を重視して購買しているのだろうか?インターネットコムとgooリサーチでは「イヤホン/ヘッドフォン」に関する調査を行ってみた。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,053人。男女比は男性54.2%、女性45.8%。年代比は10代13.3%、20代15.5%、30代21.5%、40代17.3%、50代15.0%、60代以上17.5%。

まず全体1,053人のうち、「日常的に音楽を聴く」「時々聴いている」を合計した906人に、どの機器を使って音楽を聴いているか聞いたところ、以下のような回答となった。

続いて、音楽を聴く際に、イヤホンやヘッドフォンを「いつも使っている」「使うときもあれば使わない時もある」と答えた645人の、ヘッドフォン/イヤホン事情を調査した。

まず、1つあたりの購入金額を聞いたところ、以下のグラフのようになった。

つぎにどこで買ったかを聞いたところ、「家電量販店」(79.5%)、「通信販売」(19.0%)、「100円ショップ」(9.8%)、「イヤホン/ヘッドフォン専門店」(4.4%)、コンビニ(1.0%)となった。ポイントが付き値引率が大きく、また各メーカーの製品を一度に試着できる家電量販店での購入が大半を占めるようだ。

ユーザーがイヤホン/ヘッドフォンで重視するものとしては、「価格」(67.1%)、「音質」(60.0%)、「耳へのフィット感」(48.1%)が群を抜いて多かった。

その他、イヤホン/ヘッドフォンのメーカー名なども聞いた。自分のこだわりのイヤホン/ヘッドフォンで、音楽の秋を楽しめるとよいですね。

<調査概要>

  • 実施期間: 2013/10/25~2013/10/29
  • 有効回答数: 1,053

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る