インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

第12回[トピQ・ネット調査]<生活パターンについて>のアイキャッチ

第12回[トピQ・ネット調査]<生活パターンについて>

共同調査 暮らす Download

「夜型」62% 「2時台以降就寝」17%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2007/12/14 東京本社夕刊

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第58弾>

生活パターンについて

~「夜型」62% 「2時台以降就寝」17%~

24時間営業のコンビニエンスストアやファミリーレストランが街のあちこちに見られるなど、"夜型生活"にはとても便利な昨今です。10歳代から30歳代に尋ねました。

調査結果について

平日の生活パターンが朝型か夜型かでは、「どちらかと言えば」も含め「夜型」が62%、「朝型」は計38%でした。

あなたの平日の生活パターンは、朝型ですか、それとも、夜型ですか。のグラフ

「夜型」と答えた人にその理由を複数回答で聞くと、「テレビを見たりゲームをしたりしている」(55%)や「遅くまで仕事や勉強をしている」(43%)など、何か目的があるタイプのほか、「何となく夜更かししてしまうから」(53%)という答えも多数となりました。「早起きが苦手」を選んだ人も43%でした。

あなたが夜型の生活をしている理由は何ですか。のグラフ

一方、「朝型」と答えた人の理由は「習慣になっているから」(45%)、「仕事や勉強が始まるのが早い」(36%)、「通勤・通学に時間がかかる」(33%)などでした。

あなたが朝型の生活をしている理由は何ですか。のグラフ

「夜型人間」が多くを占めましたが、では、床に就く時間や睡眠時間はどうなのでしょう。

就寝時間については、深夜0時以降に寝る人が計77%に上り、0時より前の計23%を大きく上回りました。「午前2時台以降」も17%おり、特に20歳代で37%と、10歳代(26%)、30歳代(18%)より高いのが目立ちました。

平日の就寝時間のグラフ

平日の睡眠時間は、「5〜6時間」が36%でトップ。次いで「6〜7時間」の30%でした。夜更かし派が多数のためか、睡眠時間もそう長くはないようです。「5時間未満」の人も13%いました。

平日の睡眠時間のグラフ

今の生活パターンを変えたいと思うか、続けたいと思うかどうかを聞いたところ、「変えたい」が計57%に上り、「続けたい」(計43%)を上回りました。

あなたは、今の朝型・夜型の生活パターンを変えたいと思いますか、続けたいと思いますか。のグラフ

生活リズムを見直したい人は少なくないようです。新年に向け、健やかな生活スタイルを心がけてみてはいかがでしょうか。(ユウユウ)

◆調査方法

NTTレゾナントのインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」で11月27〜29日に実施、全国の10〜30歳代の男女550人が回答した。男女比は1:1。職業別の内訳は学生40%、正社員23%、専業主婦・主夫13%などでした。

<調査概要>

  • 実施期間: 2007/11/27~2007/11/29
  • 有効回答数: 550

(※)集計結果は「第12回[トピQ・ネット調査]<クリスマスプレゼント>」と合同となります。

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る