インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

お見積・資料請求・お問合せ

調査結果

東日本大震災をうけた企業の事業継続に係る意識調査のアイキャッチ

東日本大震災をうけた企業の事業継続に係る意識調査

6割を超える企業が、既存のBCPでは「問題があった・機能しなかった」と回答

2011/07/19共同調査 [働く]ビジネス・経済 データストアあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と NTTデータ経営研究所 による共同企画調査

株式会社NTTデータ経営研究所は、gooリサーチ登録モニターを対象に、「東日本大震災を受けた企業の事業継続に係る意識調査」を実施しました。
近年、地震をはじめとする自然災害、新型インフルエンザによるパンデミック発生等、企業の事業継続を脅かすリスクの顕在化により、BCP(事業継続計画)の策定をはじめとした、さまざまな対策が講じられてきました。今回の震災を受け、企業にどのような影響が及び、何が課題であったのか、BCPをはじめとした既存の対策は有効に機能したか、等について調査を実施しました。

<調査概要>

  • 実施期間: 2011/06/10~2011/06/14
  • 有効回答数: 1,020
NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の集計結果などを無料にて提供しています。

タグ: . .

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation