インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

お見積・資料請求・お問合せ
たばこと健康に関する調査のアイキャッチ

たばこと健康に関する調査

2011/04/22自主調査 [気になる]健康・運動 データストアあり

喫煙者でたばこをやめたい人58.5%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成23年4月22日

NTTレゾナント株式会社

たばこと健康に関する調査結果

~喫煙者でたばこをやめたい人58.5%~

インターネットアンケート・サービスを提供する「gooリサーチ」は、「gooリサーチ」の登録モニターの中から20歳以上の男女を対象に「たばこと健康に関する調査」を実施しました。有効回答者数は2152名でした。

総括

今回の調査は、たばこの喫煙と健康への意識について、実態調査を行いました。

全体のうち非喫煙者は57.9%、禁煙者(過去喫煙者)は22.3%、喫煙者は19.8%となりました。また、男性は年齢が上がるほど喫煙率が高く、50代男性では全体平均より10ポイント以上高い30.8%となりました。

喫煙者のうち、「たばこが健康に良くない」と普段から意識している人は8割を超え、また、約6割が「たばこの喫煙をやめたい」と思っています。たばこをやめたいと思う主な理由については、「お金がかかるから」と「健康に良くないから」がともに46.4%となり、2つに分かれる結果となりました。

健康に関する意識は、非喫煙者と禁煙者(過去喫煙者)の8割前後が、「健康を気にしている」のに対し、喫煙者は約7割にとどまり、喫煙の有無によって健康意識に差が見られました。一方で、現在喫煙しているが「やめたい」と思っている人のうち、健康に関して「気にしている」と回答した人は、84.9%と全体平均を上回る結果となり、喫煙をやめたいけれどやめられない実状が伺えました。

調査概要

1. 調査対象 「gooリサーチ」登録モニター
2. 調査方法 非公開型インターネットアンケート
3. 調査期間 平成22年12月10日~12月13日
4. 有効回答者数 2152名
5. 回答者の属性 【性別】
男性 49.7%、女性 50.3%

【年代】
20代 19.6%、30代 19.9%、40代 20.0%、50代 20.0%、60代以上 20.4%

調査結果のポイント

(1) 喫煙状況:喫煙者は19.8%

たばこの喫煙状況は、全体では「喫煙者(19.8%)」「禁煙者(喫煙経験者)(22.3%)」「非喫煙者(57.9%)」となった。禁煙者の中で、「2010年10月1日の値上がり以後も吸っていたが今は吸っていない」と回答した人は、全体の5.6%にとどまっている。

(2) たばこへの意識:たばこの喫煙をやめたい人58.5%

喫煙者では、たばこの喫煙を「やめたい」「どちらかと言うとやめたい」と回答した人は(58.5%)」となり、喫煙者の約6割もいることがわかった。また、たばこが健康に良くないと普段から意識している人(「意識している」「少し意識している」と回答した人)は、全体で、(89.7%)と約9割の人が意識をしている。

(3) 健康への意識:健康を気にしている人78.9%

健康への意識は、気にしている人(「とても気にしている」「多少気にしている」)が全体で(78.9%)となった。全体の約8割の人が健康を普段から気にしている事がわかった。

調査結果データ

(1)喫煙状況

たばこの喫煙状況は、全体では「喫煙者(19.8%)」「禁煙者(過去喫煙者)(22.3%)」「非喫煙者(57.9%)」となった。性年代別にみると「喫煙者」は男性50代(30.8%)と一番多く、「禁煙者(過去喫煙者」では、男性60代以上が一番多い。「非喫煙者」では、女性60代以上が一番多い結果となった。【図1-1】

禁煙者(過去喫煙者)の中で、「2010年10月1日の値上がり以後も吸っていたが今は吸っていない」と回答した人(値上がり後の禁煙者)は、5.6%にとどまっている。【図1-2】

【図1-1】たばこの喫煙状況(性年代別)<SA>

【図1-1】たばこの喫煙状況(性年代別)<SA>

【図1-2】値上がり後の禁煙状況 <SA>

【図1-2】値上がり後の禁煙状況 <SA>

(2)たばこへの意識

喫煙者の中で、たばこの喫煙を「やめたい」「どちらかと言うとやめたい」と回答した人は(58.5%)」となり、喫煙者の約6割もいることがわかった。喫煙をやめたいがやめられないという実状が伺える。【図2-1】

また、たばこが健康に良くないと普段から意識している人(「意識している」「少し意識している」と回答した人)は、全体で、(89.7%)と約9割の人が意識をしている。喫煙者でも、「意識している」「少し意識している」(81.3%)と8割の人が意識していることがわかり、喫煙をしていても、たばこが健康に良くないと意識している人が多い。【図2-2】

【図2-1】たばこの喫煙をやめたいと思いますか。<SA>

【図2-1】たばこの喫煙をやめたいと思いますか。<SA>

【図2-2】たばこが健康に良くないと普段から意識していますか。<SA>

【図2-2】たばこが健康に良くないと普段から意識していますか。<SA>

たばこの喫煙を「やめたい」「どちらかと言うとやめたい」と回答した人に対し、たばこの喫煙をやめたいと思う主な理由を聞いてみたところ、「お金が掛かるから」(46.4%)「健康に良くないから」(46.4%)の2つに分かれる結果となった。【図2-3】

【図2-3】たばこの喫煙をやめたいと思う主な理由は何ですか。<SA> n=250

【図2-3】たばこの喫煙をやめたいと思う主な理由は何ですか。<SA> n=250

(3)健康への意識

健康への意識を気にしている人(「とても気にしている」「多少気にしている」)が全体では(78.9%)となり、約8割の人が健康を気にしている結果となった。喫煙の有無別でみると、健康を気にしている人は、「非喫煙者」(82.8%)と一番多く、二番目は「禁煙者(過去喫煙者)」(77.9%)、3番目が「喫煙者」(68.9%)となった。

【図3-1】あなたは、健康に関して、普段から気にしていますか。<SA>

【図3-1】あなたは、健康に関して、普段から気にしていますか。<SA>

現在喫煙している人で喫煙を「やめたい」と思っている人のうち、健康に関して「気にしている」と回答した人は、84.9%と、全体平均を上回る結果となった。【図3-2】

【図3-2】喫煙者×あなたは、健康に関して、普段から気にしていますか。<SA>

【図3-2】喫煙者×あなたは、健康に関して、普段から気にしていますか。<SA>
NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の集計結果などを無料にて提供しています。

タグ: . .

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation