インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

中高生の保護者対象:受験校に関する情報収集とIT活用に関するアンケートのアイキャッチ

中高生の保護者対象:受験校に関する情報収集とIT活用に関するアンケート

自主調査 学ぶ Download

日常連絡で望ましいと思う連絡手段の1位は「メール等(インターネットサービス)での連絡」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成22年11月4日

NTTレゾナント株式会社

中高生の保護者対象:受験校に関する情報収集とIT活用に関するアンケート

~日常連絡で望ましいと思う連絡手段の1位は「メール等(インターネットサービス)での連絡」~

総括

学校連絡サービス「ウェブでお知らせ」(http://wdsd.net/)とインターネットアンケート・サービス「gooリサーチ」を運営するNTTレゾナント株式会社は、全国の中学生・高校生の子どもを持つ保護者を対象(有効回答数319名)に、受験校に関する情報収集手段と学校とのコミュニケーション手段に関するアンケートを実施し、以下の結果を得ました。

今回の調査では、受験校選びに活用した情報源は「学校説明会」「学校の先生からの話」「学校ホームページ」がいずれも半数を超え、第三者からの情報(「受験雑誌・学校情報誌」「インターネットの受験情報サイト」「塾の先生からの話」など)よりも、学校から直接発信される情報を重要視する傾向が高いことが明らかになりました。

また、現在子どもが通っている学校では、保護者とのコミュニケーションツールとして半数以上がITを活用しておりました。日常連絡で望ましいと思う連絡手段としては、「メール等(インターネットサービス)での連絡」が最も高い結果となり、今後はホームページなどの学校側からの「一方的な発信」だけではなく、保護者との日常的な「連絡手段」としても、学校のIT化は進むと考えられます。

調査のポイント

●受験校選びに活用した情報源は、「学校説明会(60.8%)」「学校の先生からの話(57.7%)」「学校ホームページ(52.7%)」の順となり、第三者からの情報(「受験雑誌・学校情報誌」「インターネットの受験情報サイト」「塾の先生からの話」など)よりも、学校から直接発信される情報源を重要視する傾向が高い。【図1】

●保護者の7割近くが学校とのコミュニケーションに不便さを感じており、その理由として「自分と先生との「空き時間」のタイミングを合わせることの「難しさ」」、「先生との接点がないのでコミュニケーションを図れない「あきらめ」」が上位にあがった。【図2】

●現在子どもが通っている学校について、保護者とのコミュニケーションとしてのIT活用状況を尋ねたところ、「一般に公開された学校ホームページ(パソコン向け)」が4割を超えたが、その一方で「ITを活用していない」と回答した人も3割を占めた【図3-1】

また、緊急連絡の連絡手段が学校ホームページ掲載になった場合「いつ掲載されるか分からないので、何回もチェックしなければいけない(64.9%)」「緊急連絡の内容を受け手が確認したかを学校が関知していない(一方的な情報発信)(42.3%)」などが挙げられ、緊急連絡手段としては課題が残る。【図3-2】

●学校からの日常連絡で望ましいと思う連絡手段としては「メール等(インターネットサービス)での連絡」が最も高く、従来型ともいえる「子どもを介しての配布文書」を僅差ではあるが超える結果となった。【図4-1】
学校から配布される文書については、「親に渡す前に子どもが紛失してしまう(52.4%)」「後になって再確認したいときなど、プリントの保管・管理が面倒(36.7%)」などが困る点として上位に挙がっており、メール等を利用したIT利用での連絡により、『確実に』かつ『手軽な』連絡手段が望まれていると示唆される。【図4-2】

【 ウェブでお知らせ 】について http://wdsd.net/
「ウェブでお知らせ」とは、NTTレゾナントが提供する教員・生徒・保護者がそれぞれID・パスワードを持ち、インターネットを活用した学校専用の環境でメールによる連絡を行えるウェブサービスです。個人毎のIDのため、教員は、生徒・保護者のメールアドレスを直接預かる必要がなく、相手がメールを読んだかの開封確認や、携帯メールアドレスへの新着のお知らせ通知や携帯からのメッセージ閲覧も可能です。

<「ウェブでお知らせ」に関するお問合せ先>

NTTレゾナント株式会社 ビジネスプラットフォーム事業部 ウェブでお知らせ担当
(Tel) 03-6703-6510、(E-mail) hw-info@nttr.co.jp

※ 本データを引用の際には必ずご連絡をお願いいたします
※ クレジット表記について:「ウェブでお知らせ×gooリサーチ」

調査概要

1. 調査対象 全国の中学生・高校生の子どもを持つ保護者
2. 調査方法 gooリサーチによるインターネット調査
3. 調査期間 平成22年10月21日(木)~平成22年10月22日(金)
4. 有効回答者数 319名
5. 回答者の属性 【男女別構成】
男性53.6%、女性46.4%

調査結果データ

【図1】受験校選びに活用した情報源<複数選択>(重要度の高いもの5つまで選択可)n=319

【図1】受験校選びに活用した情報源<複数選択>(重要度の高いもの5つまで選択可) n=319

【図2】学校とのコミュニケーションで不便に感じること<複数選択>n=319

【図2】学校とのコミュニケーションで不便に感じること<複数選択>n=319

【図3-1】学校・保護者間のコミュニケーションツールとしてのIT活用状況<複数選択>n=319

【図3-1】学校・保護者間のコミュニケーションツールとしてのIT活用状況<複数選択>n=319

【図3-2】緊急連絡の手段が学校ホームページ掲載の場合困る点<複数選択>n=319

【図3-2】緊急連絡の手段が学校ホームページ掲載の場合困る点<複数選択>n=319

【図4-1】学校との連絡手段としてIT活用することの有効性<単一選択>n=319

【図4-1】学校との連絡手段としてIT活用することの有効性<単一選択>n=319

【図4-2】学校からの日常連絡で望ましいと思う連絡手段<複数選択>n=319

【図4-2】学校からの日常連絡で望ましいと思う連絡手段<複数選択>n=319

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . . . .

上へ戻る