インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

占いに関する調査のアイキャッチ

占いに関する調査

有料占いコンテンツの利用率、PCより携帯のほうが若干高め

共同調査 伝える Download

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

PC、携帯問わず、様々な占いコンテンツが提供されているが、有料コンテンツを利用する人はどれくらいいるだろう。

インターネットコムとgooリサーチが行った「占いに関する調査」によると、占いの有料コンテンツを利用したことがあるのは、占いサイトやアプリ利用経験者の1~2割ほどであることがわかった。

調査対象は、全国10代~60代以上のインターネットユーザー1,075人。男女比は男性51.5%、女性48.5%、年齢別は10代16.5%、20代17.6%、30代20.7%、40代16.6%、50代16.2%、60代以上12.5%。

まずは、調査対象全体に「あなたは以下の占いを利用したことはありますか(複数選択)」との質問を行い、占いの利用経験を調べてみた。

最も回答を集めたのは「テレビの占い番組やコーナー」の63.4%(682人)。これに「雑誌の占いコーナー」56.7%(609人)、「PC サイト、アプリの占い」49.3%(530人)、「携帯サイト、アプリの占い」27.5%(296人)、「実際の占い師」20.5%(220人)、「ラジオの占い番組やコーナー」10.3%(111人)が続いた。

ちなみに「上記は利用したことがない」との回答は15.8%(170人)となっている。

PC サイトや携帯サイトでは、有料コンテンツとして提供しているものもあるが、どれくらいの回答者が利用経験を持っているだろうか。

PC サイト、アプリの占い利用経験者530人に「有料の PC サイト、アプリを利用して占ったことはありますか」と聞いたところ、「ある」との回答は13.4%(71人)。携帯サイト、アプリの占い利用経験者296人に行った同様の質問では、「ある」との回答は22.0%(65人)となった。

占いの場合、有料コンテンツの利用率は携帯のほうが若干高いようだ。

<調査概要>

  • 実施期間: 2010/03/04~2010/03/06
  • 有効回答数: 1,075

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る