インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

食生活に関するアンケートのアイキャッチ

食生活に関するアンケート

共同調査 食べる Download

マグロ漁獲規制「仕方ない」60%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2009年1月6日 ネットリサーチ

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第101弾>

食生活に関するアンケート

~マグロ漁獲規制「仕方ない」60%~

日本向けが多い地中海・東大西洋のクロマグロについて、2011年の漁獲枠を08年比で35%削減することが決まるなど、マグロ類の漁獲規制が世界的に強まっている。これについて、読売新聞とgooリサーチは、アンケートを実施した。

調査結果について

国際会議で最近決まった漁獲規制について、10%が「よく知っている」とし、「ニュースなどで見聞きした」との回答も59%に上った。

地中海・東大西洋のクロマグロや中西部太平洋のメバチマグロについて、漁獲規制の内容などを知っていますか。のグラフ

マグロを使った料理について、80%が「好き」「どちらかと言えば好き」と回答しており、関心の高さをうかがわせた。

マグロやツナ缶を使った料理は好きですか。のグラフ

また、漁獲規制の是非を尋ねたところ(複数回答)、「仕方ない」が60%で最も多く、次いで「価格上昇が心配」が49%あった。

クロマグロをはじめとしたマグロの漁獲規制についてどう思いますか。のグラフ

仮にマグロやツナ缶の価格が2倍程度に上がった場合、家庭での購入量を変えるかどうかを聞いたところ、「かなり減らす」が42%に上り、「ほとんど購入しなくなる」が22%、「少し減らす」が20%あったほか、「変わらない」「購入をやめる」がいずれも7%だった。

マグロやツナ缶の価格が2倍程度に上がったとすれば、あなたのご家庭での購入量はどうなると思いますか。のグラフ

調査は先月中旬に行い、20歳以上の男女1073人が回答した。

<調査概要>

  • 実施期間: 2008/12/17~2008/12/18
  • 有効回答数: 1,073

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

関連リンク

2009/06/19共同調査
<BEST3 自画自賛>旅先で食べたい名産品
2007/03/07共同調査
魚に関する調査

タグ: . .

上へ戻る