インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

デジタル一眼レフカメラに関する調査のアイキャッチ

デジタル一眼レフカメラに関する調査

Watch読者の所有率は約39%、2年で約12%の伸び

共同調査 費やす Download

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と Impress Watch による共同企画調査

昨今、デジタル一眼レフカメラは、価格帯や性能・機能面で多様化が進み、より幅広いユーザー層にアピールする商品となっている。市場の成熟が進む一方で、各社はさらなる高性能化やラインアップの拡充をはかり、新規ユーザー獲得に向けてしのぎを削っている。この先、デジタル一眼レフカメラがどのような方向性の進化を遂げるのか、動向を見守っていきたい。

Impress Watchとgooリサーチが共同で、通算2度目となる「デジタル一眼レフカメラ」の調査を実施。

<調査概要>

  • 実施期間: 2008/10/29~2008/11/05
  • 有効回答数: 12,280(Impress Watch読者)/1,074(gooリサーチモニター)

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . . . . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る