インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

資産運用に関するアンケートのアイキャッチ

資産運用に関するアンケート

共同調査 費やす Download

金融混乱も、運用「変えない」78%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2008年11月4日 ネットリサーチ

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第98弾>

資産運用に関するアンケート

~金融混乱も、運用「変えない」78%~

世界的な金融市場の混乱が広がっている。

読売新聞とgooリサーチは、株式や債券などの個人の金融資産の運用状況について、アンケート調査を行った。

調査結果について

まず、円の預貯金以外の金融資産で運用をしているかどうかを聞いたところ、43%が「運用している(最近まで運用していた)」と回答した。

運用対象(複数回答)は、株式が69%と最多で、投資信託(50%)、外貨預金(26%)が続いた。

現在または最近まで株式や投資信託、債券、外貨預金など、円の預貯金以外で資産運用していますか(いましたか)。のグラフ
現在または最近まで行っていた円の預貯金以外の資産運用の手段は何ですか。のグラフ

金融市場の混乱で、運用商品を変更したかどうかを尋ねたところ、「した(する予定)」は22%にとどまり、「しない」が78%を占めた。

世界的な金融不安、株安の影響で運用商品を変更しましたか。または変更の予定がありますか。のグラフ

変更しない理由は、「もともと長期の運用だから」が最多の47%だった。「含み損を抱え売却できない」との回答も41%あり、資産の"塩漬け"に陥っている人も多かった。

「変更しない」のはなぜですか。最も近いものをお選びください。のグラフ

変更した人に、何へ変更したか(複数回答)を尋ねたところ、「円の預貯金」が42%と最も多く、投資意欲の落ち込みがうかがえた。

投資商品を何に変更しましたか、または変更する予定ですか。のグラフ

調査は10月下旬に行い、20歳以上の男女1074人が回答した。

<調査概要>

  • 実施期間: 2008/10/20~2008/10/22
  • 有効回答数: 1,074

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る