NTTグループの信頼と実績。インターネットリサーチならNTTコム リサーチ

調査のお問合せ フリーダイヤル 0120-051-500

調査結果

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。
photo

第22回[トピQ・ネット調査]<携帯電話について>

 

2008/09/30  [伝える]ネットワーク・IT

読売新聞 2008/09/12 東京本社夕刊本紙
gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第95弾>

「ケータイないと不安」66%

様々な機能を利用できる携帯電話が増えています。10〜30歳代は、「ケータイ」とどのように付き合っているのでしょうか。

携帯電話のどのような機能を使っているか、いくつでも挙げてもらったところ、「メール」が93%で最も多く、電話本来の機能である「通話」の85%を上回りました。以下、「時計」65%、「インターネット」57%、「写真や動画の撮影」54%などと続きました。「携帯電話は持っていない」は4%でした。

あなたは、携帯電話のどのような機能を主に利用していますか。のグラフ


携帯電話を持っている人で、手元に携帯電話がないと不安に感じる人は「とても」「やや」を合わせて66%に上り、「不安に感じない」33%を大きく上回りました。10歳代は27%が「とても不安」と答えました。

あなたは、手元に携帯電話がないと、不安に感じますか。のグラフ


不安に感じる理由(複数回答)は、「メールの送受信ができないから」の75%がトップで、次いで「通話ができないから」の58%でした。「ケータイメール」が大切なコミュニケーション手段となっているようです。不安に感じる理由として、メールの送受信ができないことを挙げたのは、10歳代は81%、20歳代が75%、30歳代は71%。若い人ほど依存度が高いことがうかがえました。

あなたが不安に感じる理由は何ですか。のグラフ


携帯電話から送ったメールの返信がなかなか来ないと、無視されているのではないかと不安に感じるかどうかでは、「不安」45%、「不安に感じない」54%でした。10歳代では半数以上が「不安」と回答しました。

あなたは、自分が携帯電話から送ったメールに対して、なかなか返信が来ないと、無視されているのではないかと不安に感じますか。のグラフ


18歳未満の人が「出会い系」などの有害サイトに接続できないように制限することが必要だと思うかどうかでは、「必要」72%、「必要ではない」13%、「わからない」15%でした。ただ、当事者である10歳代で「必要ではない」が22%と他の年代より少し高いのが気になりました。

あなたは、18歳未満の人が、携帯電話から「出会い系」などの有害サイトに接続できないように制限することは必要だと思いますか。のグラフ


◎調査方法
NTTレゾナントのインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」で2008年8月27〜31日に実施、全国の10〜30歳代の男女540人が回答した。

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2014 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation