インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

検索の仕方

メタボリックシンドロームに関する調査のアイキャッチ

メタボリックシンドロームに関する調査

2008/04/25共同調査 [病む]病気・薬 データストアあり

メタボ対策「している」42%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2008年4月15日 ネットリサーチ

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第76弾>

メタボリックシンドロームに関する調査

~メタボ対策「している」42%~

生活習慣病の原因とされる「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」。予防と改善に向け、今月から「特定健診・保健指導」が40〜74歳を対象に始まった。この年代の人々は、メタボ退治のために具体的に運動か何かしているのか。読売新聞とgooリサーチはインターネットでアンケート調査した。

調査結果について

何らかの取り組みをしていると答えたのは42%。

メタボリックシンドロームの予防・改善に何か対策を取っていますか。のグラフ

その理由(複数回答)としては「ぜい肉が気になった」が78%で圧倒的に多かった。特定健診が制度化されるため、メタボと診断されないように先手を打つといった理由は7%だけだった。

対策を始めた理由は何ですか。のグラフ

利用している製品やサービスを複数回答で尋ねたところ、「体重計などの測定機器」や「健康食品」などが多かった。また、「特に利用していないが、食べ物や運動量に気を使っている」という答えも多かった。

対策のために利用しているのはどのようなことですか。のグラフ

対策を取っていない人では、「必要性を感じない」と「何をしていいか分からない」を理由に挙げる回答が目立った。

対策を取っていない理由は何ですか。のグラフ

調査は3月末から4月初めに行い、40〜74歳の1078人が答えた。

<調査概要>

  • 実施期間: 2008/03/31~2008/04/01
  • 有効回答数: 1,078
NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の集計結果などを無料にて提供しています。

タグ: . .

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation