インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

検索の仕方

第14回[トピQ・ネット調査]<好きな映画について>のアイキャッチ

第14回[トピQ・ネット調査]<好きな映画について>

2008/02/26共同調査 [遊ぶ]余暇・旅行 データストアあり

男性「アクション」、女性「コメディー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2008/02/01 東京本社夕刊本紙

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第66弾>

好きな映画について

~男性「アクション」、女性「コメディー」~

24日は映画界の祭典、第80回アカデミー賞の授賞式が予定されています。今年は浅野忠信さん主演の映画「モンゴル」が外国語映画賞の候補に選ばれ、注目されています。今週は映画をテーマに調査してみました。

調査結果について

この1年間に映画館で映画を見たかどうかを聞くと、「見なかった」が34%を占めました。

見た人の回数では、「半年に1本程度」の23%が最多で、「年に1本程度」(21%)、「3か月に1本程度」(15%)と続きました。3分の1が見ておらず、見た人でも年に1〜2本程度が大半となりました。わざわざ映画館に足を運ぶのは、ちょっとハードルが高いということでしょうか。

あなたは、この1年間に、映画館で映画を見ましたか。 のグラフ

一方、テレビ放送やDVDなど映画館以外で映画を見たかどうかも聞いてみると、「3か月に1本程度」(23%)がトップで、以下、「月に1本程度」(22%)、「半年に1本程度」(15%)の順。「見なかった」は14%でした。映画は家庭で楽しむ方が手軽だと思う人が多いようです。

あなたは、この1年間に、映画館以外で映画を見ましたか。のグラフ

好きな映画(複数回答)では、「洋画」(78%)と「邦画(日本映画)」(74%)が人気を二分しました。海外の映画祭で日本映画が上映されたり、「三丁目の夕日」といった邦画のヒットが相次ぎ、日本映画がブームになっていることを裏付けていると言えそうです。

あなたが好きな映画の製作国はどこですか。【複数回答】のグラフ

好きなジャンルをいくつでも挙げてもらうと、「アクション」(57%)、「コメディー」(52%)、「恋愛ドラマ」(44%)がトップ3でした。

男性は「アクション」(71%)、「アドベンチャー」(49%)、「SF」(48%)が上位3位。女性は「コメディー」(65%)、「恋愛ドラマ」(61%)、「アクション」(44%)の順となり、男女の趣向の違いが鮮明となりました。

あなたが好きな映画のジャンルは何ですか。【複数回答】のグラフ

映画を選ぶときに重視すること(複数回答)では、88%の人が「ストーリー」を選び、「主演俳優」(47%)、「話題性」(41%)など他の要素を大きく引き離しました。

あなたは、映画を選ぶときに重視するのは何ですか。【複数回答】のグラフ

(筋☆金)

◎調査方法

NTTレゾナントのインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」で1月24〜28日に実施、全国の10〜30歳代の男女530人が回答した。男女比は1:1。職業別の内訳は学生38%、正社員28%、専業主婦・主夫12%などでした。

<調査概要>

  • 実施期間: 2008/01/24~2008/01/28
  • 有効回答数: 530
NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の集計結果などを無料にて提供しています。

タグ: . . .

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation