インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

Second Life利用動向調査のアイキャッチ

Second Life利用動向調査

認知度に比べると極めて低い実質的な利用者数

共同調査 遊ぶ Download

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と Impress Watch による共同企画調査

仮想世界「Second Life」。日本語版リリースの影響もあって、日本人ユーザーが大幅に増加したとの発表もある。そこで、日ごろから最新動向に感度の高いImpress Watch読者と、一般消費者層に近いgooリサーチ消費者モニターに対して、インターネット調査を行った。
「Second Life」の認知度はgooリサーチモニターで64.1%、Watch読者では88.0%にまで上る。最近ではウェブサイト以外にテレビや新聞での露出も増え、世間一般に「Second Life」という仮想世界の存在が知られてきている。なお、「退職後の第2の人生の事だと思う/思っていた」という回答は50代以上で多い。

<調査概要>

  • 実施期間: 2007/09/19~2007/09/26
  • 有効回答数: 8,896(Impress Watch読者)/1,084(gooリサーチ消費者モニター)

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

関連リンク

2008/04/07共同調査
第6回Second Lifeに関する調査
2008/02/12共同調査
第5回Second Lifeに関する調査
2007/12/03共同調査
第4回Second Lifeに関する調査
2007/10/04自主調査
第8回ブロードバンドコンテンツに関する調査
2007/10/01共同調査
第3回Second Lifeに関する調査
2007/08/06共同調査
第2回Second Lifeに関する調査
2007/07/30トレンド
団塊の世代のセカンドライフ
2007/06/11共同調査
第1回 Second Lifeに関する調査
2007/04/04共同調査
英会話に関する調査
2007/02/21共同調査
「Second Life」に関する調査

タグ: . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る