インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界一住みやすい都市」というのは、何を基準に選ばれているのだろうか

photo

「世界一住みやすい都市」というのは、何を基準に選ばれているのだろうか。世界のさまざまな機関が都市のランキングをつけているが、その中でも有名なのが、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU) とマーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング (Mercer)によるものだ。人口に対する病院・福祉施設や公共施設、リクリエーション施設などの数と利用頻度、交通機関やライフラインの整備状況、物価、人口の増減等々を、総合的に判断して結果をまとめている。客観的かつ定量的な調査のもとに発表されたランキングは、企業が海外にスタッフを赴任させる際の参考データとして広く使われている。各々の評価項目とランキングトップ20は下図のとおり。順位の差はあるが、共通して、バンクーバー、ジュネーブ、ウィーンがトップ3にランクインしている。気になる日本であるが、東京が16位(EIU)と35位(Mercer)につけている。

図 世界で一番住みやすい都市ランキング Economist Intelligence Unit のグラフ

図 世界で一番住みやすい都市ランキング Economist Intelligence Unit の評価項目

図 世界で一番住みやすい都市ランキング Mercer のグラフ

図 世界で一番住みやすい都市ランキング Mercer の項目

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

タグ: . . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る