インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

飲料に関する調査のアイキャッチ

飲料に関する調査

共同調査 食べる Download

健康志向で「無糖」飲む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2007年5月22日 ネットリサーチ

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第40弾>

飲料に関する調査

~健康志向で「無糖」飲む~

調査結果について

読売新聞などがインターネットで行ったアンケート調査で、自宅でよく飲む飲み物(複数回答)について聞いたところ、緑茶やウーロン茶などの「茶系飲料」が63%でトップだった。2位の「コーヒー」(47%)に続き、「水・ミネラルウオーター」(30%)も3位に入った。健康志向の高まりを背景に、お茶や水などの無糖飲料が多数の支持を受けていることを裏付けた。

かつては家庭で飲む飲料の主役の一つだった「牛乳」は、19%と4位にとどまった。少子化で、牛乳をたくさん飲む10歳代の人口が減少しているためとみられる。

自宅でよく飲む飲み物のグラフ

のどが渇いた時に最も飲みたくなる飲み物でも「茶系飲料」(39%)という回答が一番多く、以下、「水・ミネラルウオーター」(30%)、「炭酸飲料」(11%)などが続いた。「コーヒー」は5%、「牛乳」は1%だった。

のどが渇いた時に最も飲みたくなる飲み物のグラフ

調査は5月上旬に実施。計1083人が回答した。

<調査概要>

  • 実施期間: 2007/05/08~2007/05/09
  • 有効回答数: 1,083

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . . . .

上へ戻る