インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

第4回[トピQ・ネット調査]<恋愛>のアイキャッチ

第4回[トピQ・ネット調査]<恋愛>

共同調査 暮らす Download

20代、恋人と結婚「意識」ダントツ8割弱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2007/04/06 東京本社夕刊

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第35弾>

20代は恋に真剣

~20代、恋人と結婚「意識」ダントツ8割弱~

春といえば、出会いの季節。みなさん、いい恋してますか? 今回は若い人の恋愛観を探ってみました。

調査結果について

今、恋愛をしている人は37%、恋愛をしていない人は49%。男性の30%、女性では45%が「現在恋愛中」でした。年代別では、20歳代が48%と最多。30歳代33%、10歳代は31%でした。

現在、恋愛をしていますかのグラフ

最近、「恋愛=結婚」ととらえない若い人も多いと言われますが、恋愛している人に、結婚を意識しているかどうか聞くと、「意識する」が計58%と、「意識しない」(計34%)を上回りました。「意識する」人は、20歳代(77%)がダントツ。ここでも他の年代(30歳代50%、10歳代38%)を大きく引き離し、恋愛に積極的かつ真剣な20代の横顔がうかがえます。

あなたは、結婚を意識して恋愛をしていますかのグラフ

恋愛の相手と知り合ったきっかけでは、「大学や高校時代の同級生や先輩・後輩」(28%)、「友人・知人の紹介」(21%)、「勤務先の同僚」(14%)などが上位でした。

その人とは、どのようなきっかけで知り合いましたかのグラフ

恋人を選ぶ基準は「人柄」77%が1位で、「価値観」56%、「愛情」40%と続きました。「収入」(5%)、「職業や勤め先」(2%)、「学歴」(1%)は予想外の低さでした。

あなたが恋人(交際相手)を選ぶとしたらどのような基準で選びますかのグラフ

また、交際中に、新しく好きな人が現れたらどうするか、とたずねると、男性では「今の相手だけと付き合う」(36%)、女性は「今の相手と別れ、新しい人と付き合う」(30%)がそれぞれトップでした。

あなたが1人の異性と交際中、新しく好きな人が現れたとします。あなたならどうしますかのグラフ

恋人とのデート代(食事代など)の支払い方では、「男性が多めに払う」41%が最も多く、以下、「割り勘」30%、「順番におごり合う」「男性が全額おごる」各11%――などの順。女性では、「男性が多めに払う」44%、「男性が全額おごる」11%と、男性が払った方がよいという意見が5割を超えました。デートの際には、財布の中身をもっと気にすべし、と反省しました。

恋人とのデート代(食事代など)は、どちらがどのように払ったらよいと思いますかのグラフ

恋をすると、心がウキウキするから不思議です。すてきな人に、機会を逃さずアタックしてみては?(ケンシロウ)

◆調査方法

NTTレゾナントのインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」で3月27〜29日に実施、全国の10〜30歳代の男女計555人が回答しました。

<調査概要>

  • 実施期間: 2007/03/27~2007/03/29
  • 有効回答数: 555

(※)集計結果は「第4回[トピQ・ネット調査]<お笑い>」と合同となります。

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る