インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

プロ野球ドラフト改革などに関する調査のアイキャッチ

プロ野球ドラフト改革などに関する調査

共同調査 遊ぶ Download

一番好きな日本人大リーガーは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 毎日新聞 による共同企画調査

毎日新聞 2007年4月7日

gooリサーチと毎日新聞社による共同企画調査<第7弾>

プロ野球ドラフト改革などに関する調査

~一番好きな日本人大リーガーは?~

米大リーグ初登板・初勝利を挙げた松坂大輔投手の人気がイチロー、松井秀喜両選手に比べて低いことが、毎日新聞がNTTレゾナントの協力を得て行ったインターネット調査で分かった。

3選手の名前を挙げて「一番好きな選手」を尋ねたところ、イチロー選手の67%、松井選手の28%に対し、松坂投手は5%にとどまった。大リーグでの実績が人気に直結しているようだ。

プロ野球のドラフトについては「制度を変えても選手獲得の不正行為がなくなると思わない」が81%で、球界への不信感が根強いことを示した。

◇質問と回答◇

◆次の3人の日本人大リーガーのうち、一番好きな選手は誰ですか。

イチロー67
松井秀喜28
松坂大輔5

「次の3人の日本人大リーガーのうち、一番好きな選手は誰ですか」のグラフ

◆ドラフト制度の改革により、不正行為がなくなると思いますか。

なくなると思う18
なくなると思わない81

「ドラフト制度の改革により、不正行為がなくなると思いますか」のグラフ

◆FA権取得期間を短くする場合、何年間にすべきだと思いますか。

4年以下21
5年33
6年10
7年7
8年2
現行のままでよい26

「FA権取得期間を短くする場合、何年間にすべきだと思いますか」のグラフ

(注)数字は%、小数点以下四捨五入。質問と回答は一部省略。

<調査の方法>

3月23〜26日、gooリサーチのモニターから無作為で選んだ20歳以上を対象にインターネットで調べ、1089人から回答を得た。

<調査概要>

  • 実施期間: 2007/03/23~2007/03/26
  • 有効回答数: 1,089

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

関連リンク

2006/04/25共同調査
五輪開催など関心事に関する調査

タグ: . . . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る