インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

第2回「トピQ・ネット調査]<バレンタインデー>のアイキャッチ

第2回「トピQ・ネット調査]<バレンタインデー>

共同調査 流行る廃る Download

バレンタインデー、贈る相手は?「父や兄弟」4割でトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2007年02月02日東京本社夕刊

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第29弾>

バレンタインデー、贈る相手は?

~「父や兄弟」4割でトップ~

バレンタインデー(2月14日)が間近です。わくわく、ドキドキ、涙......。悲喜こもごものバレンタイン事情を探ってみました。

調査結果について

バレンタインデーは皆さんにとってどんな日なのでしょうか。調査の結果、何と「いつもと変わらぬ一日」(53%)が半数を超えました。「楽しみな日」は31%でした。

女性では、「楽しみな日」(42%)が「変わらぬ一日」(40%)を上回りましたが、男性では、「変わらぬ一日」(66%)が「楽しみな日」(19%)を大きく引き離しました。盛り上がる女性に対し、男性はクール!? ちょっと、やせ我慢のような気もします。

あなたにとってバレンタインデーはどんな日ですか。のグラフ

「父や兄弟」4割でトップ

今年、だれにチョコレートを贈るのか。女性に何人でも挙げてもらいました。気になるトップは「父親、兄弟など、男性家族」(39%)。次いで「夫」(29%)でした。「恋人」(19%)は3番目でした。「恋人になってほしい人」という積極派は9%。健闘を祈ります。ご褒美なのか、「自分」という人も10%いました。

今年のバレンタインデーにチョコレートを贈ろうと考えている人はだれですか。のグラフ

一方、男性に、今年チョコレートを全部で何個もらえると思うかを聞いたところ、「1〜3個」の60%が最多でした。2番目が「0個」(24%)です。すでにあきらめモードに入っている男性は多いようです!?

今年のバレンタインデーにチョコレートを何個もらえると思いますか。のグラフ

男性の最後の望みは「義理チョコ」。女性に「義理チョコ」を何個贈るかを聞いたところ、最も多かったのは「1〜4個」(43%)でした。ありがたいことです。次いで「0個」(27%)。これも厳しい現実です。

今年のバレンタインデーにいわゆる「義理チョコ」を何個贈る予定ですか。のグラフ

「義理チョコ」はあった方がよいのでしょうか。男女両方に聞いたところ、「あった方がよい」は計52%、「ない方がよい」は計48%と意見は真っ二つに割れました。贈る側の女性は「あった方がよい」(計55%)が多数でした。

「義理チョコ」はあったほうがよいと思いますか。のグラフ

何はともあれ、多くの人が、とろけるような思い出を作れますように!(のほほん)

調査方法

NTTレゾナントのインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」で1月19〜21日に実施、全国の10〜30歳代の男女計544人が回答しました。男女比は50%:50%。職業別の内訳は学生38%、正社員31%、専業主婦・主夫12%などでした。

<調査概要>

  • 実施期間: 2007/01/19~2007/01/21
  • 有効回答数: 544

(※)集計結果は「第2回「トピQ・ネット調査]<働き方>」と合同となります。

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る