インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

検索の仕方

クリスマスプレゼントに関する調査のアイキャッチ

クリスマスプレゼントに関する調査

2006/12/22共同調査 [費やす]消費・購買 データストアあり

クリスマスのプレゼント何が欲しい? 男性「洋服」が人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2006年12月18日 ネットリサーチ

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第25弾>

クリスマスのプレゼント何が欲しい?

~男性「洋服」が人気...~

もうすぐクリスマス。読売新聞とNTTレゾナントが共同で実施した消費者モニター調査で、15〜77歳の約1000人に聞いたところ、贈られてうれしいクリスマスプレゼントは、男性が「洋服」、女性が「アクセサリー・宝飾品」との回答がトップだった。毎年プレゼントを贈っている人の割合は45%を超え、予算は配偶者(夫、妻)には「3000円以上5000円未満」、恋人には「1万円以上3万円未満」とする人が最も多かった。

調査結果について

■男性「洋服」「時計」が人気、女性「アクセサリー」38%

贈られて一番うれしいプレゼントは、男性のトップの「洋服」(12・8%)に続いて、「時計」(12・6%)、「酒類」(9・7%)、「携帯型音楽プレーヤー」(6・7%)、「書籍」(5・7%)の順だった。女性は「アクセサリー・宝飾品」(38・5%)が断然トップで、「ファッション雑貨」(10・2%)、「洋服」(10・1%)、「時計」(5・7%)、「ケーキ類」(4・3%)と続いた。

「贈られて一番うれしいプレゼントは」のグラフ

期待しているプレゼントの価格は、男女全体で「1万円以上3万円未満」(29%)が最も多く、「3000円以上5000円未満」(17%)、「7500円以上1万円未満」(13%)などの順だった。女性は、アクセサリーなど高額なプレゼントを期待しているためか、1万円以上を望む回答が半数を超えた。

「期待しているプレゼントの価格は」のグラフ

■懐具合は? 予算 夫婦 3000〜5000円、恋人 1〜3万円

クリスマスプレゼントを贈っているかどうか聞いたところ、「毎年贈っている」(46%)が半数近くを占め、「年によって贈ることがある」(24%)、「あまり贈らない」(22%)、「贈ったことがない」(9%)と続いた。

「毎年クリスマスにプレゼントを贈っていますか」のグラフ

相手は「子供」(39%)、「配偶者」(29%)、「恋人」(13%)、「親」(9%)の順だった。

「今年、あなたは誰かにプレゼントを贈る予定ですか」のグラフ

予算は、配偶者へのプレゼントは「3000円以上5000円未満」(29%)が最も多かったが、「1万円以上3万円未満」(25%)や「7500円以上1万円未満」(21%)も多く、価格帯がばらけていた。

「配偶者に贈るプレゼントの予算は」のグラフ

子どもへの予算は「3000円以上5000円未満」が42%、孫では50%と集中した。

「子どもに贈るプレゼントの予算は」のグラフ

■何をどこで?

贈り物の候補では、子供には「ゲーム機」などが、恋人には「アクセサリー・宝飾品」を考えている人が目立った。配偶者や親などに何を贈るか「決めていない」とする人もかなりいて、相手の趣味や意向を聞きながら、「喜ばれる贈り物」選びに思案している様子がうかがわれる。

プレゼントを買う場所(複数回答)は、「百貨店」(41%)が最も多く、「専門店」(35%)、「大型ショッピングセンター」(34%)と続いた。「インターネットショップ」も23%に上り、大きな購入ルートとして浮上している。

「プレゼントを買う場所は」のグラフ

■誰と過ごしたい? 家族 71%、恋人 16%、1人 11%

クリスマスを誰と過ごしたいか聞いたところ、「家族」(71%)が最も多く、「恋人」(16%)、「ひとりで」(11%)、「友人」(8%)を大きく引き離した。

「誰と過ごしたい?」のグラフ

どこで過ごしたいかは、「自宅」が78%でトップ。「レストラン」(7%)、「友人・知人宅」(4%)、「ホテル」(4%)、「テーマパーク」(3%)などが続いた。

「どこで過ごしたいか」のグラフ

クリスマスといえば、高級ホテルなどでロマンチックで華やかに過ごすイメージが強いが、調査では自宅で過ごす「家族だんらんのクリスマス」を選ぶ人が多かった。

【調査方法】

NTTレゾナントのインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」で12月6〜7日に実施した。全国から1070人が回答し、内訳は男性46%、女性54%。

<調査概要>

  • 実施期間: 2006/12/06~2006/12/07
  • 有効回答数: 1,070

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の集計結果などを無料にて提供しています。

タグ: .

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation