インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

検索の仕方

調査結果

ウィキペディアに関するユーザー動向調査のアイキャッチ

ウィキペディアに関するユーザー動向調査

閲覧経験は7割近く、オンライン百科事典ウィキペディア

2006/12/20共同調査 [伝える]ネットワーク・IT データストアあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

「WEB of the Year 2006」の年間総合大賞はオンライン百科事典の「ウィキペアディア」だった。
インターネットコムとgooリサーチが行った調査によると、ウィキペディアの閲覧経験者は69.03%、「知っているが閲覧したことはない」と回答した7.72%も含めると、その認知度は76.75%に上ることがわかった。
「調べ物」という明確な目的を持ってウィキペディアを利用するインターネットユーザーも増えている。

<調査概要>

  • 実施期間: 2006/12/15~2006/12/18
  • 有効回答数: 1,088
NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の集計結果などを無料にて提供しています。

タグ: .

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation