インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

ID・パスワードを必要とするログインサービスに関する調査のアイキャッチ

ID・パスワードを必要とするログインサービスに関する調査

「すべて違うID・パスワードを利用」1割以下、増え続けるログインサービス

共同調査 伝える Download

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

Web上でサイト閲覧以外に何かしようと思ったら、たいていIDとパスワードが求められる。ショッピング、メール、金融などの従来からあるサービスはもちろん、最近登場したコミュニティサイトやソーシャル系サービスも、積極的に利用するならユーザーアカウントが必要だ。
インターネットコムとgooリサーチが行った調査によると、半数以上が「ここ1年間で ID・パスワードを必要とするログインサービスの利用数が増えた」と回答した。その結果、複数のサービスで「すべて違う ID・パスワードを利用している」という人は1割以下にとどまる。

<調査概要>

  • 実施期間: 2006/08/04~2006/08/07
  • 有効回答数: 1,091

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

上へ戻る