インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

ワンセグの利用状況に関するアンケートのアイキャッチ

ワンセグの利用状況に関するアンケート

現状では端末ありきで、コンテンツと受信環境に不満 データ放送の発展に期待

共同調査 伝える Download

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と Impress Watch による共同企画調査

「ワンセグ」(携帯・移動体向けの1セグメント部分受信サービス)の本放送が4月1日に開始され、電車内などで視聴している人を見かけるようになってきた。ワンセグ対応の携帯電話端末やノートパソコンもつぎつぎに発売されている。
Impress Watchとgooリサーチの共同調査で、見えてきたワンセグの利用シーンはいかに。

<調査概要>

  • 実施期間: 2006/06/14~2006/06/21
  • 有効回答数: 11,360(Impress Watch読者)/1,088(gooリサーチ消費者モニター)

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る