インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

インターネット検索に関する調査のアイキャッチ

インターネット検索に関する調査

Webの検索結果に表示される連動型広告、半数以上が「クリックしたことある」

共同調査 伝える Download

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

検索結果で上位表示を目指すSEOと、キーワードを買うことで検索結果よりも目立つ位置に表示される検索連動型広告。どちらも検索からユーザーを自社サイトへ誘導する代表的な手段だが、予算の割り振りには悩むところだ。
インターネットコムとgooリサーチがインターネット検索に関する調査を行ったところ、9割を超えるユーザーが検索結果に連動して企業の広告が表示されていることを認識しており、これらの広告をクリックしたことがある人も半数を超えていることがわかった。

<調査概要>

  • 実施期間: 2006/06/23~2006/06/25
  • 有効回答数: 1,031

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る