インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

人気クーペに関する調査のアイキャッチ

人気クーペに関する調査

共同調査 遊ぶ Download

クーペ、スポーツカー…買うなら「400万円未満」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2006年3月13日 消費事情ランキング

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第12弾>

人気クーペに関する調査

~クーペ、スポーツカー...買うなら「400万円未満」~

一番人気のクーペ、スポーツカーはフェアレディZ――。読売新聞社とNTTレゾナントが共同で実施した「gooリサーチ」の消費者モニター調査で、「好きなクーペ、スポーツカー」のトップは日産自動車の「フェアレディZ」となった。

最近は小型車や軽自動車の人気に押され気味のスポーツカー。調査から復活のカギを探った。

"高根の花"燃費向上もカギ

■一番人気は「Z」

「好きなクーペ、スポーツカー」を3車種まで挙げてもらったところ、フェアレディZが24.7%で最も多く、2位にトヨタ自動車のレクサスSC(19.0%)、3位にはマツダのRX-8(15.6%)が入った。日産では「Z」のほかに、4位にスカイラインクーペ(11.3%)も入り、ロングセラーの強みを証明した。

あなたが乗ってみたいクーペ、スポーツカーは何ですか。のグラフ

■格好良さだけでは...

クーペなどを選ぶ基準を三つまで挙げてもらったところ「デザインや色」(48.3%)、「運転のしやすさ」(36.9%)、「出力や排気量などの基本性能」(36.0%)の順で多く、消費者は格好の良さと性能の両方を追い求めている。

クーペ、スポーツカーを選ぶ場合に重視するのはどのような点ですか。のグラフ

クーペに関心があるかどうかについては51.4%の人が「ある」と答えた。このうちすでに所有している人は11.4%だけで、72.8%の人が「買いたいが、買う予定はない」とした。やはり、なかなか手の届かない"高根の花"のようだ。

クーペ、スポーツカーに関心がありますか。買う予定はありますか。のグラフ

一方、「関心がない」とした人の理由(三つまで)は、「使い勝手が悪そう」(60.1%)、「価格が高い」(49.4%)、「燃費が悪そう」(同)が多く、実用性と高価格を気にしている。

クーペ、スポーツカーに関心がない理由。のグラフ

また、往年のスポーツカーの生産中止が相次いだ理由(二つまで)も、「実用的な車が好まれている」(71.2%)が飛び抜けて多く、「価格が高い」(33.1%)が続いた。

スポーツカーが生産中止となった原因は何だと思いますか。のグラフ

■いくらなら買う?

クーペなどの人気回復策を三つまで聞いたところ、「価格を安くする」(53.5%)、「燃費性能を向上させる」(50.2%)が多かった。これに対し、「乗り心地を良くする」(20.5%)など実用性に関する提案は意外に少なかった。

クーペ、スポーツカー人気を高めるためにはどうしたらいいと思いますか。のグラフ

それでは、クーペを買うならいくらまで出せるのか。すでに所有している人と買いたいと思っている人の55.6%が「200万〜400万円未満」と答えた。ベスト10のうち8車種がこの価格帯に入っており、あとは「買う気」にさせるクルマ作りがクーペ、スポーツカーの人気が復活するためのカギとなりそうだ。

クーペ、スポーツカーを買うとしたら、どのくらいまで払う気がありますか。のグラフ

■GT-R来年復活

近年は、販売不振で往年のスポーツカーの多くが生産中止で姿を消した。調査では「復活してほしい往年のクーペ、スポーツカー」を3車種まで挙げてもらった。結果は〈1〉スカイラインGT-R(日産、50.4%)〈2〉RX-7(マツダ、28.3%)〈3〉スープラ(トヨタ、21.2%)〈4〉NSX(ホンダ、20.9%)〈5〉シルビア(日産、18.7%)。GT-Rは07年に復活、NSXも08年をめどに後継車が発売される予定で、ファンにとって明るい話題となっている。

復活してほしい国内自動車メーカーの往年のクーペ、スポーツカーはどれですか。のグラフ

【調査方法】

インターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」で、2月24〜26日に実施。登録している消費者モニターに、各メーカーの主力「クーペ、スポーツカー」20車種の好みや、車選びで重視するポイントなどを聞いた。1,021人(男性538人、女性483人)が答えた。

<調査概要>

  • 実施期間: 2006/02/24~2006/02/26
  • 有効回答数: 1,021

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る