インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

団塊世代と団塊ジュニア世代のクルマ選びに関する調査のアイキャッチ

団塊世代と団塊ジュニア世代のクルマ選びに関する調査

共同調査 遊ぶ Download

団塊世代、低公害車には関心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2005年9月4日 日曜版

gooリサーチと読売新聞社による共同企画調査<第4弾>

団塊世代と団塊ジュニア世代のクルマ選びに関する調査

~団塊世代、低公害車には関心~

トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」が始動し、ベンツなど輸入車との「高級車戦争」が火ぶたを切った。勝敗のカギを握るのは、間もなく定年を迎える「団塊の世代」と言われるが、「@CARS」が行った意識調査では、ちょっと意外な結果がまとまった。

調査結果について

■実像は節約派■

「団塊の世代」とは、戦後の第1次ベビーブーム(1947〜49年)に生まれた約680万人をさす。総人口の5.3%を占め、前後の世代より2割も人口が多い。間もなく60歳定年を迎えて退職金を手にし、子育ても終わってミニバンを「卒業」するこの世代は、高級車の有力な購買層とされている。

そこで「@CARS」ではNTTレゾナントと共同で、団塊世代がどんなクルマに乗りたいのか調べた。第2次ベビーブームの「団塊ジュニア」世代(1971〜74年生まれ)にも同じ質問をしてみた。

その結果、「高級乗用車に魅力を感じる」団塊世代は21%だけ。「超高級の国産車や輸入車には魅力を感じる」人を加えても34%で、ジュニア世代の36%より少なかった。逆に「魅力を感じない」人は団塊世代の23%にのぼり、ジュニア世代より6ポイントも多かった。

グラフ

■高級セダン欲しい」7%■

欲しいクルマのタイプ(3つまでの複数回答)でも「高級セダン」と答えた団塊世代は7%に過ぎず、ジュニア世代の6%とほぼ同じ。「レクサス」への興味も「ある」「ややある」派と、「あまりない」「まったくない」派がともに42%でまったく互角だった。

グラフ

人気が高かったのは「質感が高く、価格も手ごろなコンパクトカー」(28%)と、「ハイブリッド車のような、地球環境にやさしい低燃費車」(26%)。特に低公害車が欲しいという答えはジュニア世代(14%)の約2倍にのぼった。豪華で高性能なクルマより、小回りがきいて経済的なクルマを好む傾向は、むしろジュニア世代以上といえる。

グラフ

■派手さは不要■

各メーカーも、必ずしも「団塊の世代=高級車志向」と決めつけてはいない。レクサスをはじめとする高級車戦略の強化は、「新車市場の本格的な縮小に備え、利幅が小型車の10倍はある高級車を買ってくれる富裕層をつかむ」(大手メーカー)ことが最大の狙いだ。団塊世代の大量退職というより、その後にやってくる本格的な「人口減社会」をにらんだ動きというわけだ。

団塊世代向けとしては、高級感より質感、性能より落ち着きを重視したクルマが登場している。

グラフ

日産自動車のセダン「ティアナ」や小型車「ティーダ」は、座席シートに肌触りのいい材質を使い、運転席まわりから派手な装飾をなくしてリビング感覚を前面に出している。

この世代特有の「こだわり」にあわせたクルマも増えている。今の日産「フェアレディZ」は、若いころに「240Z」にあこがれた世代を意識して開発され、俊敏なスポーツ性能より安定した高速巡航性能に配慮した。実際にユーザーの半分は団塊世代だ。光岡自動車は、7月に日産「フーガ」をベースに、レトロ調改造車「ガリュー」の新型を発売した。「生活のスタイルを楽しむ」団塊世代は有力なターゲットだという。

新潟県の小千谷縮の産地では、地元企業が10月をメドに、高級乗用車「クラウン」用に、小千谷縮を使ったオーダーメードの座席シートを発売する。「天然素材で肌触りが良い。アトピーや肌の弱い人にも向いている」(かーいんてりあ志田・志田勇一社長)。今後はカーアクセサリーでも、質感を重視した「団塊世代向け」新製品の開発が進みそうだ。

【調査方法】

インターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」で、8月8、9日に実施。登録している消費者モニターのうち、普通免許を持つ団塊世代328人、団塊ジュニア世代316人(いずれも男女はほぼ同数)が回答した。

<調査概要>

  • 実施期間: 2005/08/08~2005/08/10
  • 有効回答数: 644

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

上へ戻る