インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

検索の仕方

第2回:インターネット・ツールの利用実態調査のアイキャッチ

第2回:インターネット・ツールの利用実態調査

2005/08/19共同調査 [伝える]ネットワーク・IT データストアあり

IP電話、通話相手のトップは「家族・親戚」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

gooリサーチとjapan.internet.comによる共同企画調査<アンカーリサーチ with goo (61)>

第2回:インターネット・ツールの利用実態調査

~IP 電話、通話相手のトップは「家族・親戚」~

この「アンカーリサーチ with goo」では、gooリサーチと japan.internet.com が共同で、注目されているテーマについて定期的にアンケートを行い、その結果を毎週木曜日に発表していく。

今回は「インターネット・ツールの利用実態調査」第2回の調査結果をレポートする。現在、様々な ISP から、ツールバーやインスタントメッセンジャーなどが提供されており、2004年頃からは RSS リーダーや IP 電話などの新たなインターネット・ツールが、次々と提供されている。これらの状況を踏まえ、インターネット・ツールの利用状況やユーザー意向を知るべく調査を行った。

調査対象は、全国の10代から60代以上のインターネットユーザー1,086人。男女比率は、男性:45.9%、女性:54.1%。年齢層分布は、10代:2.3%、20代:23.8%、30代:39.5%、40代:23.3%、50代:8.3%、60代以上:2.9%。

調査結果について

■約7割がツールバーを利用中

ツールバーやアラートサービスなどの、インターネット・ツールやインターネット・サービスの認知度は、前回より若干減ったものの依然として96.7%だった。利用中の(または利用経験がある)ツールやサービスを聞いたところ(複数選択可)、「ツールバー」が最も多く69.2%(727人)。その他「IP 電話」33.1%(347人)、「インスタントメッセンジャー」31.1%(327人)と続き、前回との順位の変動は見られなかった。

グラフ

■ツールバー選びは「使い勝手」がポイント

ツールバー利用者727人に、利用中のツールバーを選んだ理由を尋ねたところ(複数選択可)、「使い勝手がよいから(使いやすいから)」がトップで58.9%(428人)。次いで「検索機能が充実しているから」と「利用中のサイトが提供しているから」がともに29.4%(214人)の同率となり、過半数が使い勝手で選んでいることがわかった。

グラフ

また、ツールバーで利用している機能は(複数選択可)、「Web 検索」が90.8%(660人)と大半を占めた。その他「辞書検索(35.9%、261人)」、「地図検索(29.6%、215人)」と続いた。

■アラート未使用者の約半数が「ニュースアラート」を利用したい

アラートサービスの利用者235人の、各アラート機能の満足度(「非常に満足」と「やや満足」の合計)は、「アラート通知を受信することのできる端末の種類」が前回より1.7ポイント増えて60.4%で最も多かった。一方、アラートサービス未使用者851人の、利用してみたいアラートサービスは「ニュース速報の通知」が前回と同様に最も多く52.2%。その他「天気情報の通知」50.9%、「交通情報/路線情報の通知」38.8%と続いた。オークションや株価などより、ニュース速報や天気の利用意向が半数以上を占めた。

グラフ

■RSS リーダー、「見やすさ」と「使い勝手」に半数のユーザーが満足

RSS リーダー利用者137人に、購読している RSS のジャンルを尋ねたところ(複数選択可)、前回と同様に「ニュース」が最も多く48.2%(66人)。その他「コンピュータ/インターネット」(27.0%、37人)、「生活一般」(23.4%、32人)の順で続いた。また、RSS リーダーの各機能に対する満足度は、「記事の見やすさ」と「使い勝手(使いやすさ)」がともに51.8%でトップ。次いで「記事収集機能」は若干減り45.3%だった。さらに RSS リーダーを使っていない949人の RSS リーダーの利用意向は、前回より若干増えて37.6%だった。

■IP 電話の通話相手のトップは「家族・親戚」

IP 電話利用者347人に、現在利用している IP 電話のタイプは、「専用アダプターなどを介して通常の電話機を利用するタイプ」で、前回より1.6ポイント増えて92.5%。主な通話相手は「家族・親戚」54.2%、「友人・知人」35.2%、「ビジネス」8.4%の順で続いた。

グラフ

また、IP 電話の各機能で満足度が最も多かったのは「通話料金」で72.3%。次いで「使い勝手(使いやすさ)」53.9%、「通話音質」51.6%という結果だった。

次回は「第5回 Webメールに関する調査」の結果をレポートする。(調査協力:Japan.internet.com)

<調査概要>

  • 実施期間: 2005/08/15~2005/08/17
  • 有効回答数: 1,086
NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の集計結果などを無料にて提供しています。

タグ: . .

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation