インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

検索の仕方

夏祭りに関するアンケートのアイキャッチ

夏祭りに関するアンケート

2005/06/18共同調査 [遊ぶ]余暇・旅行 データストアあり

今年行きたい夏祭り 京のみやび、祇園祭トップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2005年6月27日 消費事情ランキング

gooリサーチと読売新聞による共同企画調査<第2弾>

夏祭りに関するアンケート

~今年行きたい夏祭り 京のみやび、祇園祭トップ~

この夏の一番人気は祇園祭。本格的な夏祭りシーズンを前に、読売新聞社とNTTレゾナントが共同で実施した「gooリサーチ」の消費者モニター調査で、京都の「祇園祭」が今年行きたい夏祭りのトップとなった。2位に「青森ねぶた祭」(青森市)、3位は「隅田川花火大会」(東京都)がランクインし、人気の高さを見せた。

アンケートは6月16日から17日に実施。対象は、登録している消費者モニターのうち、全国の20歳以上の男女で、1086人が回答した。

京のみやび、祇園祭トップ。青森ねぶた、阿波踊り「勇壮」「参加型」も人気

■古都の魅力

日本の祭りや伝統芸能を調査研究している「地域伝統芸能活用センター」によると、毎年7〜8月に開催される夏祭りで集客数が70万人を超えた祭りは21を数えた。

この21の祭りを対象に今年最も行きたい夏祭りを回答してもらったところ、「祇園祭」が12.5%(136票)を集めて首位となった。

グラフ

中でも30代と40代の女性の支持が高く、「行きたい理由」は「長年行きたいと思っていた」が33.8%で最も多かった。
「周辺の観光地や宿泊施設が充実している」も17.7%と多く、ハイライトの山鉾(やまぼこ)巡行で古都・京都のみやびを伝える祇園祭と、観光都市・京都の魅力は、多くの女性のあこがれのようだ。

グラフ

■本物の迫力

2位の「青森ねぶた祭」は、昨夏に全国トップの約370万人の観光客を集めた東北を代表する祭りだ。町中を進む大きな武者絵灯ろうの周りで、ハネトと呼ばれる踊り手がかけ声をかけて踊る躍動感が魅力で、63.3%が行きたい理由に「勇壮で迫力がありそう」を挙げた。年代別では40〜50代男性の支持が多かった。

グラフ

一方、「夏の定番」である花火大会は、男女とも20〜30代の若者を中心に人気が高い。3位に入った東京・下町の風物詩「隅田川花火大会」のほか、5位に「全国花火競技大会」(秋田県大仙市)、7位に「長岡花火大会」(新潟県長岡市)がランクインした。

踊り中心の夏祭りでベスト10入りしたのが、4位の「阿波踊り」(徳島市)だ。「見て楽しそう」(40.4%)、「勇壮で迫力がありそう」(17.0%)のほか、「自分も参加できる」(12.8%)という点が評価された。

グラフ

■満足度は

「誰と行きたいか」の問いには、「家族・親類」が41.1%で最も多く、「配偶者と2人で」が18.6%、「恋人」が17.2%で続いた。

グラフ

「過去に行ったことのある祭り」(複数回答)は、〈1〉隅田川花火大会(19.5%)〈2〉祇園祭(14.5%)〈3〉仙台七夕まつり(12.7%)――の順だった。

グラフ

行った祭りで「最も良かった」と評価した人の割合は祇園祭(77.1%)が一番高く、"満足度"も首位だった。次いで、阿波踊り(63.6%)、青森ねぶた祭(59.8%)の満足度が高かった。

グラフ

■予約は早めに

調査結果について、地域伝統芸能活用センターの津野田元直理事長は「全体的には、躍動感があって派手な夏祭りが好まれているようだ」と分析する。

人気の夏祭りは全国から観光客が集まるだけに、開催時期に宿泊先や観覧席を確保するのが難しいケースが多い。ただ、旅行会社の企画する夏祭りツアーには、まだ一部に空きもあるようだ。

例えばJTBの「祇園祭」ツアーは、ほぼ完売だが、7月17日の山鉾巡行を特別見物席で観覧できるプランの一部に、空きがあるという。近畿日本ツーリストが企画する青森ねぶた祭、秋田竿燈(かんとう)まつり、山形花笠まつり、仙台七夕まつりの東北4大祭りを4日間で回る「水滸伝」(8月5日出発分)などは、まだ予約できるという。

<調査概要>

  • 実施期間: 2005/06/16~2005/06/17
  • 有効回答数: 1,086
NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の集計結果などを無料にて提供しています。

タグ: . .

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation