インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

車に関するアンケートのアイキャッチ

車に関するアンケート

共同調査 遊ぶ Download

コンパクトカー 若い独身女性のお気に入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と 読売新聞 による共同企画調査

読売新聞 2005年6月20日 消費事情ランキング

gooリサーチと読売新聞による共同企画調査<第1弾>

車に関するアンケート

~コンパクトカー 若い独身女性のお気に入り~

若い独身女性がお気に入りの車は、すてきなデザインで、色はシルバーのコンパクトカー――。読売新聞社とNTTレゾナントが共同で実施した「gooリサーチ」の消費者モニター調査で、コンパクトカーが若い女性に幅広く支持されていることが裏づけられた。

回答から、人気車種の秘密や車選びのポイントを分析したアンケートは5月30日から6月1日に実施。対象は、登録している消費者モニターのうち、全国の20代〜30代の独身女性。1027人が回答した。

調査結果について

■デザイン良い、シルバーのコンパクトカー/車選びで重視は価格、運転しやすさも

コンパクトカーは、排気量が1リットルから1・5リットルまでで、2ボックスタイプの乗用車だ。運転のしやすさやかわいらしいデザインで、若い女性に特に人気がある。

消費者モニターに、大手国産車メーカーの主要コンパクトカー20車種から、好きな車種を三つまで選んでもらったところ、トヨタ自動車の「ヴィッツ」が51・1%と圧倒的な支持を集め首位に輝いた。

グラフ

「ヴィッツ」は日本自動車販売協会連合会がまとめた全車種の車名別新車販売台数(軽を除く)で、今年5月まで4か月連続でトップの座を守っており、若い女性の高い支持が、好調な販売を支えていることがうかがえる。

2位は日産自動車の「マーチ」(38・7%)、3位は日産の「キューブ」(30・1%)が続いた。ホンダの「フィット」が4位、マツダの「デミオ」が8位、三菱自動車の「コルト」が10位に入り、大手5社の主力コンパクトカーは、すべてトップ10に名を連ねた。

メーカー別では、トヨタがトップ10に5車種ランクインし、人気、知名度の高さを見せつけた。

■彼氏の助手席なら「セダンやスポーティー」

車選びで重視するポイント(三つまで選択)は「デザイン」が76・4%と、圧倒的な1位だった。特に20代は80・5%に達しており、若い人ほどデザインを最優先しているようだ。

次いで「価格」が52・5%で2位、「運転のしやすさ」が36・4%で3位となり、「デザイン」「運転しやすい」「手ごろな価格」という三つのキーワードが、ヒット車の条件と言えそうだ。

グラフ

ボディー色の一番人気は「シルバー」(37・8%)で、「青」(31・2%)、「白」(29・0%)、「黒」(27・2%)と続く。女性らしい色とされる「ピンク」(12・5%)や「赤」(18・4%)の人気はそれほど高くなかった。

グラフ

自分で運転したい車を7タイプから一つだけ選んでもらったところ、「コンパクトカー」が53・5%と圧倒的なトップで、2位の「軽自動車」(16・3%)、3位の「セダン」(9・3%)を大きく引き離した。「軽自動車では物足りないが、大きな車の運転は自信がない」という女性の気持ちをうまくつかまえているようだ。

グラフ

ただ、恋人に実際に運転してもらいたい車のタイプを一つ挙げてもらうと、1位は「セダン」(25・9%)で、2位「ステーションワゴン」(18・6%)、3位「SUV(スポーツ用多目的車)」(17・3%)の順。「コンパクトカー」は9・6%で、6位にとどまった。「自分で運転するならコンパクトカー、助手席に乗るならセダンやスポーティーな車」というのが、若い女性のスタイルとなっているようだ。

グラフ

<調査概要>

  • 実施期間: 2005/05/30~2005/06/01
  • 有効回答数: 1,027

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ:

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る